有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『レーシックしたのでバッセンに逝った』の話

深夜のバッセン(バッティングセンター)が好きだ。
嫌なことがあったり、目論見どおり事態が進展しなくてがっかりしたときでも、無心でバットを振れば心が晴れる。

私が精神科医なら間違いなく患者に『バッセンに行け』と言うだろう。
青少年の悩み相談に『ソープに行け』とだけ回答する北方謙三氏よりは有効であると確信している。(参考:『試みの地平線』)

さて、そんなバッセン好きの私であるが、弱点があった。
私は所謂、片方(左)の視力が相対的に悪い『ガチャ眼』であり、よってもって遠近感がいまいち摑めず、それが私の打率に著しい悪影響を与えていた(と確信していた)。
これが昨年末にレーシックをしたことにより改善され、私のクリーンヒット率は急激な改善は間違いなし、と勇躍バッセンへ。(100kmブース)

バッセン
が、これが惨憺たる成績である。
・・・最初の3球がカスリもしねぇ。全く・全然・ちっとも。
4球目でなんとかカスる。が、前に飛ばねぇぇ。
バッセンというのはストレス発散の場であるにも関わらず、前に飛ばないとストレスが余計たまる。
カネ払って、手の皮剥けてストレス溜めてりゃ世話はない。

あーでもない、こーでもないと考えてる内にスィングがゴルフのそれになったりと焦りがつのる。

が、まるまる1打席終わってやっとわかった。

隣の125kmブースに間違って入ってました。

打てねぇわけだわ。

プチ社長日記:『歯医者』の話

なぁなぁ、詰め物が取れたので、昼飯を抜いてまで治療に行って、15時にガム食ったら取れるってどういうことだよ?

しかもだな

(,,゚д゚) 取れたところは痛むかね?

('A`) いえ、別に。

(,,゚д゚) 口の中で他に痛いところあるかね?

('A`) 口内炎が痛いです。

(,,゚д゚) いや、それは聞いてない。

聞いたじゃねぇか!!

プチ社長日記:『某所でこんにゃくゼリーを売ってたのでまとめ買い』の話

いや、そのまんまですけど。
当然、モチがOKで何でなんでゼリーがダメなんだ、という話もあるわけで。
そこで子供が死ぬのはイケナイがジジィ(もしくはババァ)が死ぬのはOKって読み替えてみる議論も当然あるわけで。個人的には正月のめでたい気分に水を差すモチの方が罪が重いけどなー。
でも、外国が禁止してるから日本で禁止っていう論調はちょっと馬鹿すぎな感は否めないですな。
こんにゃくゼリー頑張れよってことで、えぇ、ひとつ。

プチ社長日記:『フィリピン』の話

フィリピンにダイビングに逝っていた友人から聞いた話で、マニラのメガ・ショッピングモールの一角を占めるグロリエッタ2が爆破テロで更地になっていたと知る。
全然知らんかった。
N.Y.のWTCと言い、思い出の場所が吹き飛ぶというのは、何と言うかロックだ。
でもまぁ、「フィリピンだから」で軽く流せるフィリピン滞在経験者達。

プチ社長日記:『・・・そーいや』の話

王宮
韓国行ってたんだった。

プチ社長日記:『マンダリンオリエンタルホテル』の話

マンダリンオリエンタルホテル東京が世界で初めて6つ星をとったというので、泊まりに逝った。


実は今までマンダリン東京に泊まっていなかった理由は、日本橋と言う、私の生活圏から離れたエリアであるとともに、マニラのマンダリンホテルに1年以上生活していたため、やや食傷気味だったことによる。

当時マニラでは殺伐とした生活を送っており、実際、僕がよくいくcitibankが重武装の銀行強盗に襲撃され、ショットガンで武装している警備員と軽く銃撃戦したり、石油価格高騰に業を煮やした連中がタクシーの中からロケット弾ぶっぱなしてホテルと同じブロックの石油メジャーが入ったビルのどてっ腹に風穴開けたりと、エキサイティングな毎日で充実していた。
そういや都合1年半の滞在で、死体を2回見たなぁ(刺されてor撃たれてドブに捨てられていた)。

その中にあってマンダリンといえばマニラにおける僕の唯一の安全地帯であり、HP回復ポイントであった。
ただし、ちょっと油断すると風呂(薔薇風呂)でシャンパン飲んでぶっ倒れたり、休日は篭って仕事するためルームサービスしたり、夜はドンちゃん騒ぎをやったりで、その結果、宿泊費除いて月60万くらいかかって目の前が黄昏たこともあり、MPは回復どころか急減するので油断はならない。60万、といっても、職場のフィリピン人同僚が月給1万2千円だったことを考えると、どんだけ馬鹿やってんだ、と言う話である。もう二度と行かないけど。

因みにMPを維持するにはスクォーター(貧民街)がマジお勧め。貧民街の友人に飯をたかっており(今、考えるとヒドイ話だ)1週間500円くらいで1ヶ月生存していた。先述の贅沢ライフと見事に相殺である。すばらしい。ただ、寝てる最中にゴキブリが上からバラバラ降ってきた時は死のうと思ったが。

・・・話がそれた。
マンダリン東京であるが、34階角部屋ということもあり、眺望は抜群で、ホスピタリティも申し分ない。昼食の飲茶もおいしかった。
晩飯は青山のピエール・ガニェールだったが、ホテルのフレンチもいつか食べてみたい。
昨夜は記念日だったのだが、満足に過ごせた。たまには自分にやさしくするのも悪くない。

ただし、サイフには目茶厳しい。1泊料金>巣鴨自室の1ヶ月家賃。
どうなのか。

プチ社長日記:『期間限定メガネ男がすこぶる不評』の話

いや、年内にレーシック目標だから、今頃メガネも糞も無いけどね、免許更新期限ギリギリなので買いましたよ、メガネ。Zoffで5千円くらい。

で、勇躍メガネをして出社したら、否定派圧倒的多数でやんの。

ここだけの話、自分では結構イケてると思ってただけに衝撃は大きく、立ち直るのに2日かかりました。

プチ社長日記:『両編クリア』の話

次回の攻略にご期待ください。
ほんとうにありがとうございました。

プチ社長日記:『アンサラーが強すぎる件について』の話

こつこつと貴重な睡眠時間を削って挑戦したが、もう駄目。。。リアルに死ねる。

プチ社長日記:『アーマード・コア フォーアンサー その後』の話

前回のエントリ時(チャプター2のラスボスと思っていたが、実はラスボス1歩手前だと後に判明)から、実はサクサク進捗し、さきほど「気晴らしに1面だけするかー」と思ってクリアした面が実は最終面だったという事実に驚愕。
隘路に誘い込める地形だったので、「こりゃーコジマキャノンで楽勝!」と思ったら本当に楽勝だった。で、いきなりエンディングロール。
えー。

でも、今回はマルチエンディングなのでまだ楽しめそうです。