プチ社長日記:『東京三菱の犬が何かやってる』の話

以前、NTTドキュモの犬としてドキュモ株主を嘲るような会社(アルシェール)を指摘したが、日本の冠たるメガバンク、東京三菱銀行も犬の飼い方を心得ていないというニュースが飛び込み、非常に清々しい週末を過ごせそうだ。
やはりこうでなくては。

今後の鎮火作業を生暖かく見守りたい。

<元ネタ>
東京三菱銀行派遣社員10億着服

気になる点をいくつか。

〇件は5月に発覚していたが、何で今頃表沙汰になったのか?
派遣社員っていうけど、どこなのかがあまり情報が出ていない
B弍の告知がない
あたりかな。

,砲弔い討蓮UFJとの結婚を控えた配慮であろう。行内で『やべーっ』と発覚したのが5月なので、結婚前のダンナとしては過去の不祥事は式が済むまで隠したいわな。現在の合併進捗はシステム面での課題を残すのみなので、今から表沙汰になっても影響はないだろう。

△亡悗靴禿豕三菱の言い分は『派遣社員のやったことで、管理上のミスは認める。社員は刑事告訴。』というスタンス。
つまり、『犬の飼い方は悪かったので謝りますけど、噛み付いたのは犬ですから。』というなんか『私も被害者なんですよみなさん』みたいなトーンで報道されているのがちょっと。。。。

あのな、派遣社員っつっても
ココなんだよ。

100%オマエんとこじゃねーか。

通常、派遣といってもここまで甘い管理はなされない。100%子会社だからこその連帯感が産んだ甘さだとしたら罪は重い。
横領した女性が55歳という高齢を考えると、もともと銀行の人間がスライドしただけの可能性もある。

これはどう考えても東京三菱、言い逃れできないんだけどなー。

 で、そのダイヤモンドスタッフ・サービスにしても東京三菱にしても、
HPに謝罪の言葉が無い。全く、全然、ちっとも。

なんか行員が頭下げてる画像があるから『おっ』とか思ったが、『ATM停止のお知らせ』だった。他にも『スパイウェアにご注意ください』って、他にも注意すべきことあるんじゃないの感ただようページ作り。いやぁ、職人のなせる技である。どうなのか。

***

個人的な見所としては、今回のような『100%出資先の派遣社員が不祥事』といったケースによる責任の所在の曖昧さがあってはいけないので、そこをどのように着地点を見出すのかというあたりか。
前例とかあるんだろうけど、やはりメジャーな方が見てて面白いのでヲチしたいところ。

あとは金融庁がどこまで『寛大な』対応をするかというところでしょうか。

カネの関わるお仕事だから、叩けばホコリの出ることぐらい、オトナならみんな知っている。要はバランスなのだが、外資のシティバンクでは青山支店長の客の預金横領を端緒として、結局はプライベートバンキング部門の日本締め出しまで追い込んだ。
何故ここまで追い込むのかというと、知ってる人は知っている事情があるのだが、ここでは触れない。

UFJに対して金融庁の対応が厳しいのは昔、官僚を『売った』(告訴資料提供)ことによるものであることは暗黙の了解。

で、今回はカワイイ東京三菱の不祥事。お約束の業務改善命令は出たが、今後どの程度のユルイ対応になるのかということもヲチポイント。

あとは、今回の件をきっかけに各銀行の痛快内部告発を期待したいところですなぁ。

追記:絶妙のタイミングでGEの日本銀行業務開始予定ニュース。GEキター!


♪ま、そんな感じでひとつよろしく。(ランキング)♪

==※今日の備考(リンク)※===

プチ社長日記:『一休IPO』の話

『当らなければ、どうということはない!』
(by シャア)

プチ社長日記:『証券会社』の話

株式会社でちょいと資本金積むと作れるのデス。
うぷぷ。

プチ社長日記:『シパーイ』の話

昨日の晩から、セレブリックスとアビックスのどちらを買うか迷っていて、アビックスを掴む自分に涙。

プチ社長日記:『金融緩和も終わりか』の話

えー。

ついに『禿山の一夜』のような宴も終焉のきざしが。。。

 

日銀の量的金融緩和政策、転機迎える・BIS年報

 【バーゼル(スイス)=菅野幹雄】国際決済銀行(BIS)は27日、年次総会を開き、2004年4月から今年3月までを対象とする年報を公表した。日銀の量的金融緩和政策は転機を迎えていると分析。金融システムの正常化で民間金融機関は大量の資金を必要としなくなっており、量的緩和の「出口」に向けて日銀が市場とどう対話するかが重要になると強調した。

 年報は日銀が金融機関への資金供給のために実施する公開市場操作(オペ)で、応札額が目標額に届かない「札割れ」が頻発していると指摘した。資金の借り手のモラルハザード(倫理の欠如)や金融市場の機能低下、財政規律の緩みなど量的緩和の弊害も列挙した。





♪株式ブログランキングはこちら♪

♪ま、そんな感じでひとつよろしく。あっはっは。(ランキング)♪

==※今日の備考(リンク)※===

プチ社長日記:『ゼクーその後』の話

ゼクー逝ったぁぁぁぁ!

プチ社長日記:『最近のお楽しみ』の話

最近、お気に入りの一人遊び:

『化粧品のカネボウ』の化粧前の決算と化粧後の決算を見比べてニヤニヤすること。

プチ社長日記:『色即ゼクー』の話

追加情報。
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20050601p301.htm

要するに『とりあえず吾平』で呑んだことのある人は、がっちりザーヤクに金が流れてるってことでFA?
前の社長が行方不明ってことは。。。。

(((((゚Д゚;)))))) ガクガクブルブル

プチ社長日記:『ゼクー』の話

惚れた。惚れてしまった。

『とりあえず吾平』という居酒屋を知っているだろうか?
これは
ゼクー(2758)という会社が運営している。この会社はちょっと前までワイ・アリーバという社名だった。

この手の業界は争いが絶えない。
モンテローザとワタミフーズが『てめぇ、店のコンセプトをパクるんじゃねぇ!!』とかいって大喧嘩していたのが、なんとか着地点を見出したかと思ったら、今度はゼクーがやってくれた。

【適時開示速報:経緯】
.璽ー、社長(伊藤氏)が準自己破産申し立て (18:51)
会社側社長側の行為差止請求 (20:38)
ゼクー、社長(伊藤氏)が準自己破産申し立て (20:46)
←ダメ押し

要は、会社側を潰そうとする社長側と、それを阻止するその他勢力が激しくバトル。

因みにこの会社、この業界にはありがちなザーヤク絡みで、社長が社員殴って捕まったり、第三者割当増資先が豪快に売り抜けていたり、ついこの間も社長が『会社に来ないから』と言われてクビになって交代したばかり。

で、交代したら新社長が速攻、会社を潰しにかかるという、
ダイナマイト・カンパニーなわけであります。

絶えず喧嘩してるので、仕事はしてないんでしょうなぁ。
とりあえず会社に対して立ち上がった社長頑張れってことで。

お、ナイスな記事ハケーン
これ

決めた、熱烈ヲッチ開始!

 

阿鼻叫喚の断末魔を聞くのって

た  の  し  い  で  す  ね  !  (・∀・)y━・~~~


♪株式ブログランキングはこちら♪

♪あいかわらず微妙な位置です。(ランキング)♪

==※今日の備考(リンク)※===

プチ社長日記:『今日の構造計画ヲッチング』の話

正直、どうでもいい。

今日は、前日比△2円出来高500株と、これでも大賑わいの構造計画研究所。
しかも、私の板にHitせず。

とはいえ、300万くらいだれか誤発注しないかな。
それだけでストップ高なわけだが。

会社としては、面白いと思うけどなぁ。

♪株式ブログランキングはこちら♪


♪微妙な位置をキープしつづけるweb/CGIはこちら。(ランキング)♪

==※今日の備考(リンク)※===