プチ社長日記:『・・・』の話

そろそろ、だな。

プチ社長日記:『ゲームと相場好きしか分んない』の話

いやー、すごいね、エースコンバット・ゼロ。
いやー、すごいよ、新興市場も!

これ(音あり)

( ゚Д゚)
あいつのことか------------
ああ、知っている。

話せば長い。
そう、古い話だ。

知ってるか?優秀な投資家は3つに分かれる。
売却益を求める奴
利回りに生きる奴
市況を読める奴
この3つだ。

あいつは、、、、

彼は『買い豚の星』と呼ばれた個人投資家。
『彼』の相棒だった男。


(=゚ω゚)ノ ぃょぅ相棒。いい眺めだ。
PERで見ればどの銘柄も大して変わらん。

私は『彼』を追っている。

あれは2006年の初夏の日のことだ。




AWACS:
「新興市場で大規模な戦闘!」

買:
「援軍か?どこの隊だ!」

AWACS:
「買い豚隊へ、損切りは許可できない。」

買:
「だろうな。軍資金上乗せだ!」

買:
「こちら竹槍部隊のPJ。可能な限り援護する。」

買:
「買い引っ込めるなら俺の見えないところで頼む。」

新興市場戦線には謎が多い。
誰もが利得者となり、誰もが退場者となる。
そして誰が仕手筋で誰が本尊か?
一体、『市場』とは何か?

AWACS:
「先物の仕掛け的な売り接近。
全機成り買いで制圧しろ。」

買:
「寄り付きでお出迎えだ。」

売:
「買い豚狩りだ!」

買:
「GSの売りだ油断すんな!」
買:
「GSがなんだ!俺がやってやる!」

GS:
「相場にルールはない。ただ欲豚を殺すだけ。」

買:
「この戦いはどちらかが死ぬまで終わらない。」

買:
「受け入れろ小僧、これが相場だ。」

GS:
「野村の犬が。。」

買:
「売れよ、臆病者!」

「生き残るぞ、ガルム1!!!」

---------------------------------------
・・・と言うわけで、信用で買ってる人はともかく、
普通の買い方は一旦引くなり、徹底抗戦なりで生き残る方法を
模索すべき状態でしょうな。
生き残ることが大事。
日経は節目まで下げたけど、そろそろ月足で見たほうがいいかもなぁ。
ちょっと情報収集すっか。

何の話だ。おい。

♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

プチ社長日記:『ついに・・・』の話

ここから製品化までの長い道のりはあろうが、ホントだったらエライことですね。

◇<マザーズ>タカラバイオが連日のストップ高 「エイズ細胞死滅」受け (10時35分、コード4974)朝方から買い気配が続き、気配値は制限値幅の上限(ストップ高)にあたる36万4000円まで切り上がったが取引は成立していない。いまのところ差し引き1万株近い買い越し。15日にRNA(リボ核酸)を破壊する酵素を使い、エイズウイルス(HIV)に感染した細胞と細胞中のウイルスを死滅させることに成功したと発表した。発表によりエイズ治療法が確立されるとの期待から買いが膨らんだ。前日もストップ高で大引けに比例配分され、ストップ高水準で3万7000株の買い注文を残していた。〔NQN〕

プチ社長日記:『鬼のように忙しい』の話

今!南日本銀行の株価チャートが熱い!

素人にはお勧めできない。

これ。



♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

プチ社長日記:『あれ』の話

本来、影響力の大きい銀行のアボーン並に、今回の騒動が影響力をもっていることへの考察。

銀行→みんなが消火作業に必死
豚ドア→みんなが燃料投下に必死

♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

プチ社長日記:『さようなら、構造計画』の話

・・・僕は君を独占したかったんだと思う。
5月の頃の君は、僕だけの相手をしてくれたよね。
うっかり僕が君のことを忘れたら、出来高ゼロなんて日もあったよね。
そんな時、僕は『ごめんね』とつぶやいてセコく500株注文したりしたよね。
君も僕の期待にこたえて、一生懸命働き、配当をくれた。。。
あの頃は、楽しかったよ。

でも今は、一気に君がメジャーになって、皆が君にラブコールしてる。
もう、僕が(株価を)支えてあげなくても、君は皆にちやほやされるだろう。
僕は君のもとを去るよ。
でも、何時の日か君は気付くのさ。

株価の安定した上昇こそが、真の投資家を惹きつけるものだということを。
それに気付いた時、僕はまた戻ってくるよ。


つーか、やりすぎだから、君。

♪ま、そんな感じでひとつよろしく。(ランキング)♪

プチ社長日記:『構造計画りたーんず』の話

過去のエントリから幾星霜。

やりすぎだ。
何、この典型的フラッグは。

12月後半から仕事を受注しそうな感じだが、また働く気なくしそう。

♪ま、そんな感じでひとつよろしく。(ランキング)♪

プチ社長日記:『インフレ来る』の話

日銀に対し、量的緩和政策解除を踏みとどまるよう、政府は圧力をかけている。
これは日銀の中立性に反し、好ましくないことである。

もっともプリンス福井総裁が政府に迎合しがちなので、政府の思惑どおり運びそうだが。

なんか日経が異常に強い。嫌な相場だなぁ。
そりゃ株は上がるほうがいいけどさ、こんなゼロ金利の状態であがってもねぇ。上げるだけ上げといて爆下げだけはマジ勘弁。

デフレに戻るのも嫌だけど、実体経済はともかく相場はすでにバブルですぜ。
だけどみんなが強気なら乗らなきゃソンソンで激しく迷う。

・・・とか思ってたら
実体経済でも激しくインフレキター!



インフレ

元ネタ:株板あぷろだ



♪ま、そんな感じでひとつよろしく。(ランキング)♪

プチ社長日記:『名脇役、USEN様に注目』の話


(NIKKEIより抜粋)
USEN常務「ベイスターズ買収問題、交渉の事実ない」(2005/10/20 16:40)

 USEN(4842)の佐藤英志常務は20日、2005年8月期決算の発表会見で、TBS(9401)が保有するプロ野球球団「横浜ベイスターズ」の買収に関する一連の報道について、「売りに出されている事実はなく、交渉に入っている事実もない」と述べた。

 佐藤常務はプロ野球について、「従来からコンテンツ(情報の内容)としての興味を持っていた」と強調。「ある程度の投資をしても価値ある。(試合の放映権料を買うよりも)自らハンドリングする形の方が効率的」と続けた。既存のプロ野球団が売りに出された場合に買収を名乗り出る可能性については、「売りに出るような状況になれば」とした。

 一方、ベイスターズに興味があるのかとの質問に対しては、「ベイスターズにも」と返答。「今はたまたまベイスターズが話題になっている。ベイスターズにこだわっているわけではない」述べた。〔NQN〕

素晴らしい。さすが半島伝来大阪出身荒くれ軍団USEN。
ライブドア・楽天が世の中を賑わす中、きっちり自分の仕事をこなすUSENの落穂拾い的な活動に感動を禁じえない。
劇場というおのは、脇役の存在によって輝きをもたらすのだなぁ、と しばし感慨に耽った。

USEN様が自分で情報をリークして自分で否定して世の中に U・S・E・Nの存在を知らしめているなんて、そんなことはあるわけない。誰だそんなこと言ってる奴は。はっはっは。

近鉄の買収劇にあたり----------
.薀ぅ屮疋△パイオニアとなる
皆からクレームを一斉に浴びる(でも、メディアに露出できてウマー(゚Д゚))
3敕掘∋位效が興銀時代のパイプを使いうまく纏める(でも、やってることはライブドアと同じ)
こ敕掘ウマー (゚Д゚)
USEN、近鉄や西武の買収に動くという情報出るが、『交渉の事実ない』→メディアに露出できてUSEN、ウマー (゚Д゚)

ニッポン放送、TBS買収劇にあたり-------
.薀ぅ屮疋△パイオニアとなる
皆からクレームを一斉に浴びる(でも、メディアに露出できてウマー(゚Д゚))
3敕掘∋位效が興銀時代のパイプを使いうまく纏めようとする(でも、やってることはライブドアと同じ)
こ敕掘ウマー か? ←今ココ
USEN、ベイスターズ買収に動くという情報出るが、『交渉の事実ない』→メディアに露出できてUSEN、ウマー (゚Д゚)


く。。。ここまで皆が皆、自分の役割を演じているのに何故、僕は気付かなかったのだろう。。余裕で待ち伏せできたじゃねーか。。。僕スクラップ!?

♪ま、そんな感じでひとつよろしく。(ランキング)♪
 

プチ社長日記:『東京三菱、消火活動完了!』の話

ある相場仲間が『うわ、何かめっちゃエロイ〜♪』と大絶賛の三菱UFJフィナンシャルグループのマーク。

想像力の世界
さすが、100万単位の損切りを眉一つ動かさず実行できる人間だけあって、何を考えているかわからない。

で、随分前からヲチしておきながら、あまりにも見事な消火活動っぷりにヲチしていたことすら忘れていた東京三菱銀行の派遣社員による横領事件その後。

結局、派遣元のダイアモンドスタッフ・サービスも東京三菱もサイトトップページに『バレそうだから自分達から事実を公表しました。いや、わりぃわりぃ。』みたいな謝罪コメントの記載もなく、派遣社員(派遣元といっても東京三菱100%出資)による10億円横領事件は何事もなく消火完了。見事な火消しっぷりだ。

いや、官に愛されてる企業ってすばらしい。小銭を横領したシティバンクのその後の金融庁による粘着追撃なんかと較べると雲泥の差だ。

で、ちゃんと金融庁との約束どおり9月26日に業務改善計画が出されていたので目を通してみる。
 

元ネタ
以下、骨子と感想。
.灰鵐廛薀ぅ▲鵐垢房茲蠢箸犒弍鳥兩の明確化
非常に味わい深い。
『経営陣が率先垂範して不祥事件の再発防止策、内部監査の実効性向上を実施することを通じて』って、その再発防止策は何なのだと問いたいところだ。それを先に書け。
コンプライアンス委員会が具体的に何するのかも不明。
でも、『とりあえず俺達取締役がんばってます』感を出すために1番目にリストアップされるあたり、三菱らしくてとっても素敵。

抜本的な不祥事件再発防止の策定による全校的な法令等遵守態勢の確立
これが対応の肝ですな。前半は基本的な犬の飼い方が書いてあるだけで、オマエ今頃何言うとる感ただよった。しかし、後半で具体的に組織を見直しているところの記述は好感。
結局、ルールというものは作ってるだけでは駄目で、ちゃんと組織として責任を明確化して対応しますと言っている。大企業では基本だが。
次回、同様の不祥事が発生した暁には、スタッフ管理部・内部監査室・コンプライアンス統括室の責任者が詰め腹を切ることとなり、部外者はワクテカで事の推移を見守ることができるわけだ。

ところで、結局今回の不祥事、誰か相応の人間が責任とったんだっけ?

F睇監査機能の実効性確保
犬の飼い方以前に、『ルールというものをどうやってブン回していくか』ということの基本が書いてある。
逆に、『今までそんなこともやってなかったのかよ』感漂うところがゴイスー。さすが三菱。
つまり、『今まで監査プログラムは存在していたわけだが、作っただけで安心していて全然見直してませんでした宣言』に等しい。
やっぱり業務改善計画とかいって、 ↓△世韻任麓笋靴いら食後のデザートよろしく口当たりの良い言葉で纏めようという深い深い配慮に感動すらおぼえる。
さすが三菱。
の内容を纏めると『がんばります』と言ってるだけのような気がするのは、やっぱり気のせいなのだろう。

♪ま、そんな感じでひとつよろしく。(ランキング)♪