有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『そこで疑問に思ってはいけない』の話

この前、お客さんと飲んでカラオケなるものにいった。
私は洋楽ファンであり音痴であり流行モノに疎いわけであるから、選曲が『昭和縛り』の方があり難いくらいである。
で、盛り上げ系の曲を2曲ばかり歌って営業終了と思い、後は皆の歌を聞いていた。そこで気になったのが次のフレーズ。

♪瞳を閉じて〜君を描くよ〜それだけでいい〜♪

おい、ちょっと待て。それは瞼を閉じる、もしくは目を閉じる、ではないのか。
瞳といえば瞳孔であり、目の黒い部分であり、開ききると死んでいるので論外だが、閉じることはできんだろ。思い切り眩しいところに出かければある程度閉じることはできるが、そのことなのか、そうなのか?どうなのだ、平井堅。


♪人影のいない午前0時。電話ボックスの外は雨。かけなれたダイヤルまわしかけて、ふと指を止める♪

そーいや、ダイヤル式の公衆電話みないよな最近。そりゃ俺が小学生の時にテレカが登場して、人生初のテレカがつくば万博のテレカであって、つくば万博と言えば会場の湖というか池の名称が『ぽっちゃん湖』というネーミングセンスあふれる万博だ。すばらしい。その前から電話はプッシュホンに推移しているから、ひょっとしたら女子高生(男子高生でもよいのだが)とかはダイヤルって何?という世界かもしれん。
そー考えると頑張ってるよな徳永英明。だいたい『ポケベルがならなくて』とかポケベル持ってる奴いねーし、時代のガジェットを出すのは流行歌にあってもナツメロにまで残るかと言うと微妙。
だいたい『♪貴方からのメッセージ、飛脚が届けてくれました♪』とか存在したら嫌だし。
飛脚といえば佐川急便であり、ふんどしであり、チョンマゲであるから、現代人にとってはズコーッってな感じであるから、その内、『ダイヤル?何それ?』みたいになるけど、そのときまで頑張れ徳永英明。

さて、今のうちに寝ダメするか。

プチ社長日記:『ある意味で華麗なる一族』の話

帰りの新幹線の中で記述中でございます。
何かアイドル(男)がこの車内のどこかに座っているらしく、うっかり名古屋駅付近で飲み物を買いにデッキに出たらすげー女の子がいて驚いた。どこにいるのか分からんが、うらやましいですな。 でもアイドルの割りに存在感薄くないか?それらしい人いないけど。ニット帽をありえねぇくらい深く被ってるちょっと前方の兄ちゃんか?まぁ、私や隣の奴でないことは確実だが。

この週末は奈良に法事に帰っていたのだが、えれー疲れたよ。

■カレー屋にて
土曜の夕方。傘を持ってなかったので、雨にしたたかうたれながら東京駅に着く。疲れてたのだが、腹は減るのでカレー屋に入る。が、うっかりおつりをとり忘れ、あやうく1万円のカレーを食うところだった。幸い、後ろから来たオッサンが『すいませーん。おつりー。』とかいって持ってきてくれた。すげーな日本。この国もまだまだ捨てたもんじゃないっす。ありがとーう。ありがとーう。

■親友Nとの再会
奈良に着いて、夜はNと再会。日本の景気や先行きを憂いてみたり、みなかったり。お土産は堂々の『ひよこ饅頭』。実は『東京バナナ』と激しく迷った。大好き『東京バナナ』。すげぇよ『東京バナナ』。何がすげぇって、別に東京はバナナの産地でもないのにそのネーミング。天才。名前以外は別に好きじゃないけど。ま、選んだのは『ひよこ饅頭』なわけだが。それもどうなのか。

■法事×2
日曜午前はばあちゃんの法事。50回忌。私は33歳なので、当然ばあちゃんは知らない。知らないのだから申し訳ないがテンション低め。
一族12人がお寺に集合。何でも50回忌なら赤飯を備える家もあるらしく、どちらかというと祝い事扱いらしい。よって和やかなムード。無難にこなす。
が、そこで叔父が、『そーいや、○○(←じいさん)亡くなったの何年前だっけ?』ということを事後に気づき、よくよくみたら80回忌の年であることが判明。実は僕にはじいさんと呼べる人が2人以上いるのだが、 その内、直系のじいさんが80回忌。が、普通50回の次は70回忌、100回忌なので、別にいーんじゃねーの、と相変わらずテンションの低い私であったが、どうやら父が祖父の50回忌を華麗にスルーしてたらしく、しかも命日まであと数日(命日までにやらねばならんものらしい)という絶妙のタイミングでもあったので、じゃあやりましょう、ということで午後にもう一回法事。
法事のWヘッダーなんて聞いたことねぇよ。
でも気づいた叔父さんGJ。さすが美術館もってるだけのことはある。強いてあげるなら、あと2時間早く気づいて欲しかった。

■奈良ホテル
昼飯は叔父の顔で奈良ホテルで会食。

私は飯を喰うのが極めて早い人間である。とりあえず一気に喰う。よって丼モノ大好き。昼飯に2時間かけるとかありえねぇ。イタリア人か私は。
が、スプーンとフォークが15本も並んでるのを見て萎える。
確かに豪華だが、私は食い気よりも眠気なのだよ。
だいたいだな、『雲丹のババロア』って何だよ。雲丹なんだからシャリの上にのっけて寿司にしてくれよ。ババロアにすんな。ババロアだって、牛乳だけでいいじゃん。牛乳プリンの方が100倍くらいおいしいぞ。安いし。分けて出せ分けて。俺言っちゃうぞ、『ご飯ください』とか言っちゃうぞ、マジで。
だいたいだな、私はシンプルな料理&食べやすい料理が好きなんだよ。
魚より肉の方が好きな私だが、その理由は『喰いやすい』からなのだよ。骨のけて喰らうのがめんどっちいじゃない。喰い方が激烈に汚いってのもあるけどさ。
てっちり鍋とかあんこう鍋とか、おいしいよ、おいしいけどさ、悪いけど私の心はその隣で煮えてるウィンナーに釘付けな訳だよ。何で分ってくれないかな。同じ血が流れてるわけだからさ、察してお願い。
とか考えながらひたすら飯を口へ運ぶ。

が、叔父のトークがさえまくりで実は楽しかった。
どうやら我が一族は収集癖があるらしい。叔父が100円均一ショップにいって同じ時計や虫眼鏡や方位磁針を30個ずつほど買ってきた話とか、じーさんがヒューズを大量に買ってきて、600年分今も家にあるとか、よくよくこんな感覚で今までこの一族が滅びなかったのが不思議でならない。

『100円の時計30個買ってだな、まぁ、正確なのを選別して残していく訳だ。で、俺、その100円の時計してるんだよね。がっはっは。』って、最初から3,000円で狂わない時計買えよ。買えるだろ、普通に。
で、舌の根も乾かない内に、『今度ベントレー買おうと思ってさー』って、何なんだ。異次元過ぎる。ストレートに感情を吐露すると、『その金ください』という趣だ。

だいたいだな、私がサプライ・チェーンのコンサルとかやってて在庫を減らすのに血道をあげてるというのを知ってか知らずか、『タバコ100年分買ったけど、カビが生えました』とか、マジありえねぇ。小学生か。
つーか、おまえ等マジで100年とか600年とか生きる気なのかと、問いたい。問い詰めたい。
家に帰ってみたら本当にあったのでマジ驚いたぞ私は。捨てろよ。あぁ、疲れる。


・・・さて、バッテリー切れるまで仕事でもすっか。


プチ社長日記:『久々の感動』の話

ねんりん屋』のバウムクーヘンうめぇぇぇぇぇっ!!!(しっかり芽)

プチ社長日記:『寝だめカンタービレ』の話

うぉー。すげぇ寝た。タイトルは、言ってみたかっただけだ。

プチ社長日記:『因みに・・・』の話

PS2での日向君はこんな感じです。(中盤からが面白い)
ここでも大暴れ。
彼が『これが本当のサッカーだ!』と言ってるのですから、これが本当のサッカーなんだと思います。

ドラゴンタイガーよりもワンランク下のタイガーショットですが、打ち方に一工夫あります。

でも、ここではひたすらキーパー森崎くんに注目しましょう。
イイ味出してます。

コレを見るとPS3版に俄然期待が持てますね!


買わないけど。

=========

♪ランキング


 

プチ社長日記:『昨日、一緒に麻雀をしてた友人が』の話

『ドラゴンタイガーを知らない』って言うから、貼っておきます。

プチ社長日記:『帰りの機上でボンヤリ考える』の話

【当然、調査による裏づけを取っていない内容である】

ハワイの帰りの便で、パイレーツ・オブ・カリビアンを映画(各シート毎にコントローラがあるやつ)をやっていた。

この手の映画というのは何故か『吹き替え版』か『オリジナル版』しかない。

日本人は一般に吹き替え版を嫌う。
オリジナルに近づきたいというヤル気を感じて、日本人はいい奴だと思う瞬間だ。

私も御多分に漏れないが、『刑事コロンボ』だけは吹き替え版にこだわる。
この辺の感覚は、日曜洋画劇場とかで『刑事コロンボ』シリーズを見ていた世代の方々にはご理解いただけるものと思う。
『ウチのカミさんがねぇ〜』という台詞のないコロンボはコロンボにあらず。
そして、毎回この台詞を吐く割には一度もカミさんが登場しないという事実こそが、コロンボの凄さなのである。

話がそれた。


『吹き替え版』か『オリジナル版』しかないという現実は、ネイティブ級でもない限り相応の集中力や想像力というコストを支払ってオリジナル版を見るか、吹き替えで妥協するかという選択を迫られる。

私の場合、そのコストは相当高い。

軍隊モノの映画なら、軍隊という性質上、命令などの台詞は簡潔であり、大声で話されるのでまだいい。敵味方がはっきりしてるので構成も複雑にはなりにくい。
多少、英語に判らないところがあっても、おおよそ誤らない。

ところがうっかり『Snatch』みたいな展開が速い映画だと、頑張って見ても、まったく意味がわからない危険性がある。
因みに『Snatch』は、「展開が速い」(2半)、「台詞が速い」(2半)、「台詞が訛っている」(2半)でハネ満級の難解さであった。実際、何回も見た後である今でも聞き取れない。

機上で映画を見る際、こんなリスク・リターンを考慮する必要性が発生するのは、言うまでもなく字幕版がないからである。

では、何故、字幕版がないのか?

それは字幕を作るのにすごく時間がかかるという、そのまんまの理由によるのだろう。国際線のような事実上の『先行リリース』では間に合わないと推察する。

字幕を作るのに時間がかかるのは、職人の数が限られているからである。戸田奈津子とか、戸田奈津子とか、あと一人、戸田奈津子くらいである。

映画の字幕は(実は、最近映画みてないので知らないが)、非常な職人技である。特にフォント。

よく知られた事実であるが念のため書いておくと、
文字に必ず、隙間があるのである。

例えば、『日』という字をそのまま字幕にすると『■』になってしまうのである。この場合、中線を『曰』みたいに隙間を開け、外枠も『巳』みたいにどこかに隙間を開けなくてはいけない。
そうしないとフォントが潰れて『■』になるのである。
この場合、多分右下に隙間を作る。昔の映画の字幕が全て明朝体なのも、この辺の事情を勘案してのものだと推測する。

勿論他にも、翻訳する文章、表示させる時間の長さ、表示場所、プロの仕事が必要なのだ。当然。

しかし、この写植技術が一握りの人間に握られているのは間違いなくボトルネックであろうと推測するわけである。

逆に、外国映画が米国に輸入される場合は、速攻で字幕がついていたと記憶している。アルファベットの数だけフォント用意すればいいだけだし。
日本語や中国語はそうはいかない。

フォントを考えるというのは、実はものすごくセンスのいる仕事なのだと認識する。

PCのフォントもまた然り。例えば『巣鴨』の『鴨』という文字。当然、正しく書くと『甲鳥』なのだが、おそらく諸兄の見る文字は『甲』の横線がなかったり『鳥』の下の点が少なかったりするわけだ。
でも、違和感を与えることなく『巣鴨』を『すがも』と読ませるのは相当のセンスを必要とする筈である。
そこに感動を覚える。芸術だと言っていい。

これが携帯フォントとなると更に制約が厳しい。PC用ウェブページを最近は携帯でも見られるようになったが、さすがにテキストが潰れるのでフォントだけ変化させようとか、いろんな技術が存在、研鑽されているわけである。
ご苦労様です。ありがとーう。ありがとーう。


映画の字幕も、制約条件下でフォントを考えるというのは同様の作業である。戸田奈津子に限った話ではないが、初期に字幕を用意した方々の偉業に敬服する。
しかしながら、この辺が改良されないのは偏に市場規模が小さいからなのであろう。

しかし、おそらくこれらの問題も解決される日は近いだろう。
簡単である。
最初から映画をデジカメで作れば良い。
そして映画館の上映もフィルムでなく、全館デジタル配信にすれば良い。この辺はずいぶん前から指摘されていたから、もう既に実施されているところもあるだろう。調べてないから知らんけど。
(DVDなんかで見ると字幕が普通にゴシックなのは、デジタル化の際にその辺のフィーを節約できるからだと推察する。)
そうすれば、同時公開の映画は激増し、字幕の付いたデジタルデータが最初から存在するわけであるから、機上でも字幕付きで映画を堪能できる筈である。

そういえば、業務用デジカメといえば、ソニーであったよなぁ。

ソニー頑張れ。超頑張れ。


・・・などと考えていたら、いつの間にか眠ってた。

=========

♪ランキング


 

プチ社長日記:『AC4まもなく!』の話

12月14日か。さっさと納会しちまおう。
これ

プチ社長日記:『ハワイ報告』の話

ハワイアン・フードを堪能してきました。

■木曜■
昼    :徹夜で書類作成など
〜22:00:空港ラウンジでタダ紅茶。仕事のフリした後、ハワイへ

日付変更線越え

〜11:00 :ホテルに着くもチェックインできず。
      個人的には相場見られなくて焦る。

昼飯   :セレブの御用達! バーガーキング

〜15:00:ビーチに出るが、泳がず。ずっと日陰に退避。
      チェックインの時間になるや否やホテルへ。
      『インターネット利用代はいくら?』と聞いて、
      『ダイアルアップしろ』といわれ失神しそうになる。
      とりあえず無線の中からセキュリティかかってない
      ものを見つけ、超低速接続。激萎え。

      『PS3欲しいが、その前にテレビを買わないと』などと考える。


〜24:00:やる気なくして不貞寝。ワイキキは夜が遅い街
       なので油断したが、さすがにレストラン閉まってる。


■金曜■

晩飯   :ハワイと言えばココ! デニーズ

〜4:00 :適当に自分達で酒作って飲む。就寝。

10:00〜:メイン・イベント、朋友Hの結婚式。
       海の上に浮かぶチャペルにて。
       天気も良くて、スゲーいい。

おめでとーうおめでとーう


13:00〜:昼食会

昼飯:昼食会でタダ飯ゲット!

16:00〜:ホテル戻ってメールチェック。その後、うっかり睡眠。

21:30〜:新郎が酒を奢ってくれる
       が、疲れていたのかビール2杯で海岸ゲロという
       新記録樹立。即寝。

■土曜■
5:00〜: 無駄に目覚めて周囲を散歩。
10:00〜:帰路へ

■日曜■

途中で道草しつつ、巣鴨帰還。
友人が麻雀ぶつぜ!というので麻雀。

帰宅後、高速回線のあり難さを噛み締めネット。
・・・で、今に至っております。


■追記

因みに前回のハワイ(1ヶ月前)もバーキン→デニーズのコンボだった。
ご飯って考えるのメンドクサイよね。
=========

♪ランキング
 

プチ社長日記:『激しく衝動買い』の話

気づいたら購入ボタンを押下している自分がいました。
むしゃくしゃしてやった。
虹が作れれば何でも良かった。
今は反省している。

これ←『霧吹きでいいじゃん』という声にはスルーで。

レビューよく読んでないけど(←衝動買いだから)、この手のヤツって、モーター音が五月蝿いと興ざめなんで、そこが気になるかなー。でも電源を自分で確保するところがイイ!
来たら写真Upします。

なんでオマエこんなもん買ってるんだ?って声が聞こえてきそうです。
でも、男はロマンチストなんです!
男には自分の世界があるんです!
例えるなら空を駆ける一筋の流れ星なんです!