プチ社長日記:『中国の対日本政策の歴史的転換の日にも日本は草なぎ氏のティンコ話に夢中』の話

いや、ホント萎えますね。
日本のアイドルグループともてはやされ、女子がキャーキャー言うグループSMAP。今回の草なぎ氏逮捕で、稲垣氏に続いて2人目である。これによりグループに占める逮捕歴保有者比率40%であり、その辺に居並ぶ暴力団組織を上回る数字を叩き出している。感動した。

別に草なぎ氏の怒りの原因とか、氏のティンコの形状とかに興味はない。私の周りには酒を飲むと脱ぐ方が数名存在しており、中には確信犯的に脱ぎたがる御仁もいて、彼らに較べれば草なぎ氏は『おとなしい方』だ、という印象ですらある。キャバクラの余興として、眼福にあずかりたい男性と延長時間をチャージしたいキャバ嬢との思惑の上に合意が成立したささやかな野球拳において、たった2敗でティンコの花を咲かせる某氏には遠く及ばない。なぜスボン⇒パンツの順で脱ぐのだ。他に脱ぐものはないのか。ネクタイとか。その無駄のない戦略に店員は困惑する一方である。

・・・話がそれた。私はテレビを見ないのでネットで見た範囲だと、どうやら鳩山氏ウォッチングに興じる層があるみたいで、前回の丸の内の郵便本局を見て『もう壊れてるじゃねぇか』発言に続き、『最低人間』という今回の名言が物議を醸し出している。確かに延髄で政治をしているとしか思えないが、ガッチリ名前を売るあたりはさすがである。

だが私としては石原都知事に注目したい。『(草なぎ氏は)元気ありすぎじゃないかな』などとの温情発現で若者の支持を得ようとする石原氏の振る舞いはさすがである。
だが、ちょっと考えれば今回の発言はおかしい、ということに気付くべきだ。
数日前、石原氏は水道局の内規に従ってのワッペン作りなおしに激怒しておられた。最近私はボケてるので金額は忘れてしまったが、2300万だったか3200万だったか、まぁその辺の小金持ちなら払える金額である。
ところが今回の損失金額はいくらだろうか?草なぎ氏は地デジのイメージキャラクターであり、同放送の規格をめぐって各国と激しい戦いを繰り広げている『国策産業投資領域』である。
宣伝もそれなりにカネをかけているが、今回の事件により国内外の対抗勢力により『痴デジww』とか『ティンコデジwww』とか言われるのは間違いなく、国益に対する悪影響は必至である。広告の差し替えだけをとっても、損害額は3000万やそこらではなく、ワッペンの比ではない。ワッペン作り直しでクビだと騒ぐなら、今回は国外追放もしくは極刑が妥当、と発言しても不思議ではない。
勿論、石原氏が算数が不得意、というわけではなく、『俺の領域じゃないから、いっちょうクールに決めてやろう』ということなんだろうが、その辺のWスタンダードをマスコミが指摘しない限り、ショーとしての政治はなくならいんじゃないかな、と思うわけである。
尤も、だからといって鳩山氏の発言を支持するかというとそうでもない。氏が騒げば騒ぐほど『鳩山必死だなww』といわれて、地デジ陣営から見れば有難迷惑なのは確実なのだが、鳩山氏も名を上げるため、また性格からしてその辺の配慮は期待できそうもない。どっちもどっち、である。

まぁそんなわけで草なぎ氏のティンコが政治に利用されているわけだが、その一方で中国の対日政策が鮮明に打ち出されている。この辺はまた書くかもだが、まぁ、日本がティンコ一色だったら仕方ないかな、と思う。私が共産党員でも日本をナメてかかるだろう。
コメント