プチ社長日記:『ウェッジウッド破綻』の話

あらら。
昨年末にお付き合いのあった建設会社が倒産したり、別の会社が絶賛赤字中だったりと、やたら身近な不景気ニュースが多い昨今ですが、英国老舗のウェッジウッドまで破綻とは。。。
結構好きだったんですけどねー。
中国企業とかに買収されたら萎えるねー。可能性結構あるけど。

この前、丸の内の店の前とおったらロイコペもウェッジウッドも全然人いなかったけど、あっけないもんです。
ま、しゃあないですね。

一方で築地の初競りでクロマグロ1匹960万の値がついたとか。2001年の1匹2020万円に次ぐ値段ですが、これも日本と中国のすし屋に販売されるとか。
歴史的に見ると、マグロやエビの値段が高値をつけるとバブルっていう、平均価格の何倍か忘れたけど、そういう指標があります。
今回、日本で見るとちょっとズレてますね。
コメント

あけましておめでとうございます。
不景気というより、所得格差の増大ということかもしれませんね。

今年もよろしくお願いいたします。
ウェッジウッドが中間層までをターゲットとしているのだとしたら、ご指摘のとおりですね。
所得格差の増大というより、純粋に「俄か富裕層」が没落ってる感じもしますね。