無職日記:一人エレベータで何するかの話


都会の中にあって意外な死角。それはエレベータですよね。
たまたまエレベータに乗ると、『自分だけだった』というラッキーに遭遇した人は、束の間とはいえ、都会の人々の視線から消失することに成功を収めるわけです。
『自分は8Fに行きたいのに、2Fのボタンを押す同乗者』などいなくて、ストレスフリー!!
そんな時、皆さんはどのような行動をとっていますか?

因みに僕は以下のパターンです。
きっと、みんな似たり寄ったりだと思ってます。


■普通のエレベータに乗った時■

ボタン押下後、もっさりと壁にもたれる。
シャツが汚れるとか、そんなことは気にしない。
別に疲れていなくても、何故か必ずもたれる。
口は半開きが基本仕様。

■鏡のついているエレベータに乗った時■

シャドーボクシング。男としての基本仕様。

■ガラス張りのエレベータに乗った時■

高速で景色が広がっていくのを見ながら感慨深げに。

『ぬぉぉぉぉぉっ、何だ!?この湧き上がる力は!? お、俺にエネルギーが注ぎ込まれるぅぅぅぅっ!!!』

 

 

 

 

位置エネルギー

英語で書くとmgh。え、英語!?




一つでも当てはまったら問答無用でクリック♪(ブログランキング)

==※今日の備考(リンク)※===
なし

==相場===
何というか、休み明けの反騰を拾おうと思ったのだが、突っ込み先が双日だったため、無駄に損失を増やす。自分で『465円が当分の天井』と言いながら、ポジを減らしていない自分に対し血圧が上がる。

一方で、良さげな店頭をちまちま拾う。地合いが悪いので、相当な割安でも高く見える。ポジをとるのが怖い。
前日比:▲470K

 

コメント

いりーさん、巣鴨近くに住んでいらっしゃるんですか?
11月26日は巣鴨地蔵尊あたりで酉の市があるそうです。
気分転換にいってみたらいかがですか?
あのあたりって結構おもしろいですね。
通行人の9割は高齢者でしたよ。

うん。巣鴨の近くにかれこれ10年近く住んでおります。
そーですね〜、たまには祭りもいいですね〜。

トラックバック
この記事のトラックバックURL