プチ社長日記:『景気ヲチャー』の話

いやまぁ何つーか、1億総悲観つーか、『聞くも涙、語るも涙』というか、久しぶりにいいもん見ましたわ。
景気ウォッチャー調査
興味ない人はスルーで。

ところで、08年度のIT投資DIも低いわ、その当初予算枠の達成率も低いわ(ブレーキ踏んでる)、特需一巡で09年度のIT投資もかなり抑えられそうだわで、まぁ確かにIT業界もサバイバルな時代に突入なんでしょうなぁ。いや、既に結構潰れてますけど。
たまに薔薇色の収益予測を基に事業計画書いてる人いますが、いったいどういうアレなのか、サパーリわかりません。

んー、でも相対的に今は日本優位だから出て行くわけにもいかず、とりあえずは引き続きディフェンシブなワークスタイルですかねぇ。
一杯、リアルに人が死んでるんでしょうなぁ。
やれやれだぜ。
コメント

銀座も相当ディフェンシブな経営ですね。人件費抑制のために、とんでもないノルマを課したり、出勤調整したり、休ませられて、ノルマで罰金。恐ろしいけど、経営者はもっと恐ろしいことに。。。

うぉう。やはりそうですかー。
円高ウォン安で韓国嬢が日本に大挙お戻りとは聞いていましたが、銀座ではそうもいかんですねぇ。

  • いりー
  • 2008/11/13 01:25