無職日記:GMO社長の話


先日、渋谷を歩いていたら、『9199.jp』のトレーラ広告を目にしました。そういえば、駅にも垂れ幕がありました。SMAPの稲垣さんが出ている、この広告を仕掛けている会社GMOの総帥が熊谷正寿さんという方です。

残念ながら面識はないですけど。

僕、この人 結構好きです。
このBLOGを提供しているJUGEMの会社にも資本注入していて、間接的にお世話になっているというのも理由ですが、素直に熊谷さんのBLOGを読んでて好きになりました。

最初、トレーラ広告や垂れ幕など、『インターネット産業のCMとして、それってどうなのよ?』とか思ったのですが、熊谷さんは『日本のインターネット部』として、そういった媒体へ進出の可能性とかも試されているみたいです。

(・∀・)y━・~~~ フーン、エライネ。。

でもね、、、

(・∀・)y━・~~~ ボク、シッテルヨ!!

熊谷さんはキャバクラ好きらしいです。
(今は知りませんが。)


僕の好きな本に『社長失格』(板倉雄一郎)があります。
まぁ『シリコンバレー・アドベンチャー』(ジェリー・カプラン)の日本版なんですが、スンゲー面白いです。
ハイパーネットという会社を興した板倉社長の栄枯盛衰の物語なんですが、板倉さん自身は、はっきり言って天才肌の人で、時機があれば、サイバー○ージェントの社長みたいな人になっていた筈です。(と、思ってます。)

で、その本にコソッと熊谷さんに関する記述があるんですよ。
===============
・・・略・・・
ぼく(板倉雄一郎)の友人でインターキューというインターネット・プロバイダーサービスを展開する会社(当時)の会長、熊谷正寿氏に誘われたからである。
・・・略・・・
紳士的でちょっと顔の大きい熊谷さんは、ぼくと同じ1963年生まれ。仕事での出会いをきっかけに、六本木あたりでしばしば飲む仲だった。彼とは仕事だけでなく女の趣味まで似通っていた。同じクラブの同じ子をそれぞれ別の日に指名していたこともある。
===============

アンタ達、仲良すぎです。

そして、この後、熊谷さんがいよいよ登場します。
キャバクラでな。

ここまで書くと、何だか僕が熊谷さんという方をおちょくっているように思われるかもしれないが、決してそんなことはないです。

この本の中で、熊谷さんは『で、イタさんどうするの?』と板倉さんを気遣う様子が見て取れ、何だか社長というには妙にフレンドリーというか、腰が低いというか、
やっぱり紳士的な方なんだろう、と思われます。

僕がスゴイな、と思うところは熊谷さんのブログを見ていて、完璧なまでにプライベートと仕事の切り分けができている点です。
プライベートも面白そうなのに、決してネタにしないというのは、スゴイと思いますよ。

もし、『社長失格』のエピソードがなければ、ただの『えぇカッコしぃ』と勘違いしていたかもしれません。

クールに見えてエロ(推定)。
カッコイイと思います。
雇用を創造し、利益を出しているんですから、申し分ないと思います。私も雇っていただきたい(←コラコラ)。
経営者としてこれに勝る倫理はないと思います。

そーいえば、エロサイトの件でライブドアの堀江さんが吊るされていたじゃないですか?企業倫理がどうとかで。
雇用を創造し、利益を出している企業の社長に向かって、
税金を投入して再建を図るという、最も倫理観の欠如したダメ企業の連中が文句をつけるというのは、僕にしてみればまさに噴飯ものでした。つーか、堀江さんも突っ込めよ!

まぁ、最後ちょっと話はそれましたが、経営者としてだけでなくエロ(推定)というところも含めて、僕は結構好きなので、GMOを生暖かく見守っていき、いつか僕もお近づきになれるよう、頑張りたいと思います。

株は買わないけどな。(今は)

長文になってしまいましたね。最後にここをクリックしてもらえると嬉しいです。♪(ブログランキング)

==※今日の備考(リンク)※===
熊谷さんのBLOG:クマー!

==相場===
アメリカトリプル安ですか、そうですか。('A`)
【持越】
双日:47000
前日比:▲470K
 

コメント
トラックバック
  • -
  • - -
  • 2007/01/08 12:32 PM
この記事のトラックバックURL