有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『中国は芸が細かいきゃも』の話

今更ながらチベットについて書いておくと、事の発端はアメリカが『人権侵害国』リストから中国を外す動きを見せたことがトリガだと思う。
一度リストから外したものを、舌の根が乾かないうちに撤回することは大国のメンツからしてないという中国の読みだとしたら、それは正しく、また選挙ゴタゴタであり経済ガタガタであり中国の経済成長を当てにしている米国がここで強硬な姿勢をとれないだろうという読みも正しく、原油1バレル100ドル超えをはじめ天然資源が高騰し、今後の中国のエネルギー政策上、今までどうでもよかった地域がクローズアップされてやっぱりここは俺のものと主張する読みも正しい。そりゃパイプラインとか引くのに周辺が独立してたらかなわんからな。オリンピックの取り扱いをどう思ってるかが気がかりであるが、ここまで来てボイコットもなかろうという読みなのだろうか。
チベットが荒れてオリンピック控えてる中国が大慌て、という逆の見方が大勢だけど、実は結構、中国的にはオイシイタイミングなんじゃないかなぁ、という逆の見立てがミーの意見。まぁ、私の意見なんてどうでもいいですかそうですか。
でもだとした場合、中国は結構、強硬な姿勢を取ってくるかも知れんね。
とりあえず私としては今のプロジェクトが終わったら遊びに逝きたい国の一つなのでチベット頑張れ。超頑張れ。
コメント