プチ社長日記:『山下洋輔さんが素晴らしすぎる件について』の話


ネタ元はこちらです。読売消えちゃうからネタ転載。


<燃えるピアノから流れるジャズ、弾くは世界の山下洋輔さん>

山下洋輔さん

世界的なジャズピアニストの山下洋輔さんが8日、石川県志賀町の海岸で、古くなったピアノへの感謝と供養の思いを込め、激しく燃えるグランドピアノを演奏した。

 この表現活動は、金沢21世紀美術館(金沢市)の主催。山下さんは、1973年にも同様の演奏をしたことがあり、その表現の意味を確かめたいと再演した。

 海岸では、僧侶による読経の後、夕暮れが迫るころピアノに点火。消防士のヘルメットに防火服姿の山下さんは炎上し、少しずつ音が出なくなる中、約5分間にわたって弾き続けた。演奏後、山下さんは「一期一会の気持ちで、最後の音が消えうせるまで闘い続けた」と語った。



<この胸に去来するさまざまな気になるポイント>
・『1973年にも同様の演奏をしたことがあり、その表現の意味を確かめたい』
>1973年は意味もわからず演奏していたのですね。

・『僧侶による読経』
>ピアノがカワイなのかヤマハなのかスタンウェイかは知らんが、何経なのだろうか。ピアノに宗派はあるのだろうか。

・そもそも弾けるんだったら、タキモトピアノに中古品として売れるのではないか。「そのとぉーり!!」関西の人しかわかりませんかそうですか。

・『消防士のヘルメットに防火服姿の山下さんは炎上し、少しずつ音が出なくなる中、・・・弾き続けた。』
>読点の位置がおかしくね?山下さん炎上してんじゃん。まずいだろそれは。
山下さんは、炎上し少しずつ音が出なくなる中、だろ。

・『山下さんは「一期一会の気持ちで、最後の音が消えうせるまで闘い続けた」』
>おつかれさまです。
有刺鉄線デスマッチの大仁田厚さんにキャラが被ります。

・『先生のピアノ、どう?』って聞かれて『大きくて黒い』と答えた橋本Kくん、お元気ですか?

以上





 

コメント