無職日記:経済産業局の話


おつかれちゃーん♪。(゚∀゚)

==これまでの流れ===
商号調査
会社印作成
実印登録と印鑑証明の取得
定款の認証
============

 

何か今日はバタバタしてます。
朝は寄付き直後に国際石油開発を利確し、双日の指値をかましたりしてました。(結局、1円差で約定せず。。)

夜は飲み会なんですが、幹事なんで気つかいます。

それよりも友達から依頼された書き物の〆切りが迫り、頼まれたリサーチや自分の事業計画の見直し、挙句はサイトのリニュと、気づけば作業が山積みで、
『どーして僕は何回もクリアしたエースコンバット5を朝6時までやってしまったのだろう?』と自責することしきりです。

まぁ、そんなことをボヤきつつ、先ほどまで関東経済産業局に行ってました。
目的は『創業者の確認』です。

今は『有限会社は1円でも出来る』と言われていますよね?
これは特令で認められているのですが、この場合は確認有限会社となり、5年以内に通常の資本金額である300万円に増資する必要があります。
で、この特令措置を受けるために関東経済産業局に届けを出すわけです。

当初、資本金は300万以上積む心算でしたが、下記理由により故意に300万より減額し、定款に起業時の資本金の記載などしました。

_燭特令だし話のネタに受けてみるか。
△燭箸短期間でも資金がロックされるのは嫌。起業後増資でいいでしょ。
2燭箸覆関東経済産業局に行ってみたい。

無計画万歳!

の理由ですが、ドリームゲートを見ていた僕はもとからこの機関に興味があったのと、同じ場所に関東財務局など、株をやっている人間にはお馴染みの機関があるので覗いてみたいという理由でした。

そんな安易な理由だったのですが、場所が『さいたま新都心』という、矛盾に満ちた場所(いつから都心に。。)にあり、しかも認証に1週間ほどかかるという、お約束の役所仕事っぷりを知ってから、後悔することしきりです。

唯一、面白かったのが、受付のお姉さん(?)の姿勢がよくて、サイボーグのような動きをすることくらいですかね。イヤ、ちょっと怖かったです。

あと、審査してくれた方が『ここに
大臣の判で訂正を入れます』みたいに、ちょっと大臣を意識してるみたいなのが萎えました。

中川さんが本当に押してたら笑いますね。つーか、税金返せゴルァ! (゚Д゚)

断っておきますが、さいたま新都心、馬鹿でかいビルが3棟ほどあるだけで、決して都心ではありません。31Fの喫茶店でお茶したのですが、このアンバランスな街を見ると、なんというか、国と地方合わせて絶賛拡大中の財政赤字は当然な気がして、哀しくなりました。

 ( ´・ω・) ショボーン・・・



♪まぁ、そんな感じで、今日もひとつよろしくお願いします♪(ブログランキング)

==※今日の備考(リンク)※===
ドリームゲート:IPO前の企業情報とかも載ってて、起業目的以外でもたまに参照してます。でも、ボブサップのインタビューは意味がないと思います。

さいたま新都心:さいたま!さいたま!! さいたま〜!!!
中川さん:ちょっと睨み効かせすぎ〜。
絶賛拡大中の財政赤字:まぁ、金額より使われ方を問題にすべきなんですが。国の借金は必要ですからね。
==相場===

【持ち越し】
双日:45000
前日比:20K
 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL