プチ社長日記:『冷静と情熱の間で愛を叫ぶ』の話

この前、深夜2時過ぎからTVでやってるドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』に嵌ってるからオマエも見ろと一緒に働いているお客さんに言われ、言われるがままに見てみた。(←素直。幕張の借りてもらってる家にはTVがある)

で、なぜか私は『冷静と情熱の間』(←こっちも見てない)と勘違いし、病に蝕まれているヒロインを見て、『うわぁ、こっから病状回復してフィレンツェ行くんだ、すげぇな』と思い、そんな大河ドラマみたいなの見てられねぇなとさっさとゲームを始めた。違うドラマだということに気づいたのはG.A.T.(ゲーム)で人をバンバン殺しまくってる最中だった。
やっぱTVなんてろくなもんじゃねぇよな。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL