プチ社長日記:『百式ブログマーケティング レポート』の話

先日のエントリでちょっと触れましたが、百式さん主催の『ブログマーケティング勉強会議 sponsored by Sony』の様子をざっと書いておきます。

『ブログマーケティングって何よ?』というのは、これから考えていくのでひとまず置いておいて、どんな会だったか、という視点から要点だけを。

■場所
神楽坂のホテルのスィートルームで開催されました。

どうやら昼間はプレスリリースに使われたみたいです。ITメディアの写真の背景がそれっぽいという理由で、確証はないですけど。

場所が品川からも遠いのを不思議に思ったので、何故ここなのかSONY関係者にお聞きしてみると、

( ´∀`) (SONY関係者)
『味気ない会議室じゃなくて、ざっくばらんに話せる場所を、と思ったんだけど、全然場所なくてね。 たまたま関係者の知人がこのホテルで働いてたんで、お願いしたんだよねー。』
とのこと。
・・・いい感じです。

思惑はズバリ的中で、企業の懐で開催するよりも、こういった別の場所でリラックスして開催できるのは非常に良いと思いました。

■企業側の姿勢
一言、素晴らしかったです。
僕がWi-Fiオーディオを貰ったから言ってるのではありません。

冒頭で北村課長が、

(゚Д゚)
『SONYの過去のブログマーケティングを企業としても個人としても反省し、そうした経緯も踏まえて、今日はみなさんと正直に議論したい』

と表明した時点で、ほぼ勝負あり。

因みに僕は、休憩時間に以下のような質問をしました。

(゚Д゚)
『(この製品が)誰を対象に作っているのか、そもそもソコが判らない。いただいた資料では、わからない。』
と北村課長に正直に聞きました。
その場では時間の制約で最後までお答えいただけなかったのですが、その後の飲みの席でも存分に意見を交わすことができました。
『膝を交えて話す』を文字通りやるSONYの姿勢に感動しました。

そして最後に発売前のWi-Fiオーディオのモニター用提供です。
・・・これはなかなか出来ないです。
関係者ならいざ知らず、発売前の製品を初対面の人間20名に配布、ということは極めて異例です。よくSONY内部でOKが出たな、という、変なところで感心してしまいました。
これで翌日にヤフオクとかに出品されてたら洒落にならないんですが、そこを敢えてブロガーを信用しきって提供するところが凄い、と思いました。

SONYさんは今回の試みに対して本気だということがご理解いただけるかと思います。

そして何よりスタッフに表れる誠意に感じ入りました。
正直、SONYを見直しました。


【SONY北村課長 ※ピンボケは筆者の仕様です】

■参加者の姿勢
平日の19時半という参加者にはキツイ集合時間(普段から暇してる僕を除く)にも関わらず、ほぼ全員が時間に揃い、熱心に聞いてました。
途中で技術面に議論が集中したのは、参加者の技術者比率が高いこのメンバでは仕方ないところですかね。

因みに僕は技術の話、半分もわかりませんでした。
僕の隣の席が借力さんだったのですが、僕が

 (,,゚д゚)
『うわー、全然 わかんねぇ。』
と感想を漏らすと、苦笑いで応えてくれました。
さすが『バカ日本地図』の著者、バカには寛容です。

バカ日本地図―全国のバカが考えた脳内列島MAP バカ日本地図―全国のバカが考えた脳内列島MAP

■感想
開催者が熱意と誠意を持って、参加者も(自分はチガウが)名うてのブロガーも交え、場所も良かったので、当然の結果として大盛況でした。

ただ、女性ブロガーがいなかったのは、残念です。

・・・もうね、スィートルームがオッサンで溢れかえってる訳ですよ。
見渡す限りオッサンの海です。
SONY関係者で2-3人女性がいらっしゃったのが唯一の救い。
TVサイドPCとか、Wi-Fiオーディオとか、『生活からくる洗練された美を追求してデザインに丸みを云々』とか言ってても、発言者がオッサンで、聞いてるのもオッサン。
オッサンが熱っぽく語り、オッサンがメモを取ってオッサンが激しく頷く。オッサンに始まり、オッサンに終わるオッサン・ワールドです。
ボスケテ。

やはり女性の意見は聞きたかった。
僕自身も女性ブロガーが何を考えてるか知りたいですし。
(女性ブロガーとお近づきになりたいし。)
 


勿論、この手のモニターに参加する女性ブロガーが絶対数として少ないであろうことは察します。
PRボード参加者一覧だけ見ても、ブロガーの性別はわかりませんが、女性ブロガーの補強は今後のPRボードの課題ではないでしょうか?
理想を言えば対象商品の市場に近い構成で参加者を揃えることなんでしょうが、難しいですかね。。。
百式さん田口さん、頑張って!!(←丸投げかよ)

コメント