無職日記:思いつきの話

おつかれちゃーん。

久しぶりの更新ですいません。ちょいと思いつきで北京行ってました。

何かね、先日のアルバイトの件、流れちゃったんですよ。
めでたく
NEET復帰です。(泣)

それ以外にも北京在住の友達との日程調整があわなかったり、お気に入りの帽子を無くしたり、極めつけは地震で日本が大変なことになったりと先週は予想外のことが起こりまくりでしたね。

一部を除いて自分の力の及ばない所での出来事なので、別にスランプって言うわけじゃないですけど、こういう歯車が狂っていろんな所で裏目引く時ってありますよね?『何かやな感じだな〜』って時がね。

そういう時って皆さんどうしますか?

僕はね、こういうときには何もせずにじっと事態が好転する機会を待つか、
『思いつきで行動する』という対応に出ます。
今回は後者で、上海についてすぐに『北京行きたいな〜』と思いはじめ、その日の内に飛行機にのって夜には北京にいました。

『最初から北京行けよ』って感じですが、何しろ思いつきなので深く考えてはいけません。
会社を辞めて9ヶ月、バイト含む現金の稼ぎがなくなって早3ヶ月なので、いい加減にお金の心配をすべきなんですが、気にせずゴーです。

そんな僕の
『 噛ませ犬』という情けない立場で登場した北京ですが、なかなか良い街です。何しろ思いつき行動しているので、予定が狂うということがありません。ストレスなくて僕も良い感じです。 (・∀・) イイ!

上海ほどお洒落ではないのですが、それなりに洗練されています。北京だからって、間違っても『ゼンジー北京』みたいな人はいません(日本人だけどね)。
北京はオリンピックを控えて、『電車は並んで乗りましょう』『エスカレータは右側を空けましょう』『道に唾を吐くのはやめましょう』という情けない政府広告がガンガン流れてます。
関西出身の僕は、ガキの頃の大阪を見ているようで微笑ましい限りです。
いや、マジで中国はノリが全体的に関西なんで、関西人にはオススメです。

何しろ現在『思いつきで行動しようキャンペーン』絶賛展開中ですので、僕の日記も思いつきで書いてます。
だから、オチがついてなかったり、感字が魔違っていたり、文章が途中で切れても怒っ


♪疲れたんで寝ちゃう。ごめんね。♪(ブログランキング)
 

==※今日の備考(リンク)※===
なし
==昨日の相場===
なんもしませんでした。
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL