有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『最近読んだ本など』の話

最近読んだ本の内、いくつかを振り返ってみました。


Mobile2.0 ポストWeb2.0時代のケータイビジネス Mobile2.0 ポストWeb2.0時代のケータイビジネス 宮澤 弦, 椎葉 宏, 片岡 俊行, 新上 幸二, 横山 隆治, 手嶋 浩己, 木暮 祐一

 

 

 


・・・とか言いつつ、ずいぶん前に読んだ本ですけど。少なくともweb2.0と同じような感覚でモバイル2.0を論じているのではない。監修として一本軸を強く通した方が良かったのかな?
難しいところだけど。

これまでの登録サイトから携帯検索エンジンを通じた一般サイトへの広がりこそが新しい(2.0)と述べたり、GPSや決済機能搭載などソフト・ハード両軸の発展が2.0としたり、パケット定額によるユーザー側の意識変化が(一般サイトへのブラウジングの心理的負荷を減らす為、一つ目とやや重なるが)2.0だとか、皆が割りと言いたい放題言っている感じ。
ただ、各書き手の指摘するところは尤もなことであり、この世界のいろんな意見に触れられる楽しさはある。
「モバイル2.0って結局何なのよ?」というところの結論を敢えて固定しきらないところに、読者も今後の推移を考える楽しさが残るか。

まぁ、いまだにムーバで定額制じゃなくて無線通信もできない僕に言われたくないだろうが。

 

マーケティング2.0 マーケティング2.0 磯島 大, 廣中 龍蔵, 関 信浩, 神原 弥奈子, 棚橋 弘季, 清田 一郎, 北村 勝利, 飯塚 正治, いしたに まさき, 渡辺 聡

 

 

 

もうちょっと早く読めばよかったかな?割と知ってることばかりだった。
ただ、一貫してマーケティングの視点から最近のwebの潮流を見ているので、視点の面白さは特筆すべきところか。『AIDMAからAISASへとか、もういいってばよ』という食傷気味のところもあるが、これからこの手のエリアを見ようとされる方には良いですかね。特にマーケターには。
先に有名ブロガーによる書評などの二次情報を見すぎたので、ちょっとパンチ不足に感じただけかな。割と評判はいいみたいですけど。
 

決断力 決断力 羽生 善治

 

 

 

 

あまり新書は読まないのだが、これはヒット。激しくオススメ。
特に、プロアマを問わず、スポーツや麻雀や相場や経営といった勝負師ライフを愛する方には読む価値は充分ある。

決断の材料となる情報の取捨選択、タイミングを逃さぬ集中力、決断を実行する意思の力とプロセス、心構えなどを淡々と語るように書かれている。

文章が下手でも頭の良い人(天才タイプが多い気がする)はいるが、文章の上手い人に頭の悪い人はいないと個人的には思っている。
棋界だけでなくスポーツ、経営などにも共通するエッセンスを抽出して展開しようとする、サービス心溢れる文章力も好感だ。
 



♪ランキング
 

コメント