有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『よくわからないニュース』の話

こういうニュースが。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060810AT3B1000110082006.html
ヒートアイランド現象、官民共同で「都市冷やす」
 東京の都心部で官民共同のヒートアイランド対策が始動する。丸の内や有楽町など4カ所を「クールタウン」モデル地区に指定。都と民間企業が協力し、冷暖房の廃熱を地下の下水管に排出したり、ビルの屋上や壁面を緑化するといった対策を組み合わせ、気温低下効果を検証する。東京などの大都市部ではヒートアイランド現象が深刻化。各地で対策も始まっているが、都は個別の対策では効果が薄いと判断、地域ぐるみでの取り組みを推進することにした。

 都がモデル地区に指定したのは丸の内(20ヘクタール)、有楽町(12ヘクタール)、大崎駅西口(9ヘクタール)、西新宿6丁目(6ヘクタール)の4地区。どのような対策を組み合わせると効果が大きいかを、それぞれの地区で検証する。調査は今月から開始しており、その結果をもとに各地区の企業と協議し、2007年度から工事に入る計画だ。 (16:02)


まず言いたいのは、屋上緑化の前に松岡修造を東京から追放しろということだ。これで確実に1度は下がる。

それと、汐留のシオサイトとか言うふざけた地域に林立するビルを間引け。あるいはNEC本社みたく穴開けるとか。あれ、どー見ても海からの風を的確にブロックしている。都心の熱が逃げられない。頑張りすぎである。
抜かしてください。

←ぬかせていただきたい。

 

 

足下ではビル風がすごいが、それって本来都心に流れ込む風でしょうが。僕たちの涼風を返して。新橋とかマジ暑くなってると 勤務している方はブーイングですよ。


屋上緑化かー。あー、そーいや構造計画研究所って屋上緑化もやってたな。ヲチしとくか。まぁ、壁面の緑化ってのは東京を阪神甲子園球場みたくするのでしょうか?表参道のプラダのビルの横の石垣にプラダの人がせっせと苔をはやそうとしてたが、あんな感じか?
緑化は大いにやっていただくとして、下水に排熱ってマジですか。東京の下水ってヨーロッパ都市部の下水より全然整備されてないと聞いているのですが、その熱量吸収する余裕あるのかしら? 捨てられたペットの鰐ちゃんがすくすく成長して人とか襲ったらマジ泣ける。
なんかコンクリートで蓋してるドブ川を綺麗にして、蓋外すとかの方がよくないですか?知りませんが。

京都議定書じゃないですけど、効果を数字化してそれに向けて邁進されるんでしょうか?でないと適当に予算使って『ハイ終了、おつかれ!』という臭いが致しますが。まずは頭を冷やしてからということですな。。

それにしても何故にこのタイミングでリリースなんでしょうね?『始動する』とか書いてますが、『今月から開始しており』って日本語おかしくないですか?猛暑の日にリリースして『ヒートアイランドけしからんよねそうだよね。』という受け手の共感を狙っているんでしょうか?それともキッチリ仕込むところ仕込んでからのリリースなんでしょうか?なんか全体的に胡散臭さ溢れるニュースですな。あ、僕は無関係ですよ、勿論ね。
♪おながいします(ランキング)
 

コメント

屋上緑化の前に松岡修造を東京から追放しろ


受ける!!
たしかに。熱い、いや暑い、ですね。笑

  • yayoi
  • 2006/08/10 23:05

相乗効果を狙うなら、三浦カズ、松崎しげるなんかも追放対象。
個人的には3人とも好きです。でも、夏に会いたくないです。

トラックバック
この記事のトラックバックURL