無職日記:寄席の話

おつかれちゃーん。
結局、金曜日は引け後に、新宿は末広亭に寄席に行きました。
粋でしょ!(・∀・)y━・~~~

僕は全くと言っていいほどテレビを見ない人なのですが、
実家に帰ってテレビがついていると何気に見たりします。
其の時に、桂べかこの『破天名の茶碗』という演目をやっていて、
元から落語が嫌いでない僕は久しぶりに堪能しました。
僕は関西、つまり上方文化圏出身ですので、落語や漫才は結構好きです。
でも、実は落語は生で見たことなかったんですよ。その事がちょっと引っ掛っていて、『無職で時間あるうちに行っておこう』という思いから出かけました。
(・∀・)イイデスネ、ムショク。

金曜の夕方ということで、新宿はOLやリーマンで賑わっています。飲み屋街の真ん中に末広亭はあるのですが、中に入ると人はまばらで僕(31)が最年少っぽいです。結構、カップルが来てたりするのかな〜と思ってたのですが、皆無。僕も含めて、結構一人で来てる人が多い。

(こっそり撮影)

前座の人から始まったのですが、正直つまんない。('A`)
でも、客が少なすぎて、寝たりするのも気が引ける。無理に笑わないといけない雰囲気で変な緊張感がある。
間にマジックショーなんかも入るのですが、これも結構厳しい。
しかし、中盤から面白くなってきます。(゚∀゚)
やはり、落語というのは咄家の力量によって大変左右されるものだと改めて実感しました。

結論:『結構有りですよ。落語。』(・∀・)イイ!

一人2500円くらいです。夜の部は7:30-9:00でやってます。
映画もいいけど、たまには寄席なんかも粋でいいんじゃないでしょうか?

こっちもよろしくです。щ(゚Д゚щ)カモォォォン 。(ブログランキング)

==金曜の相場===
双日買足し。テレパは逆に売らされた感じがした。チャートが不自然に思えるのは僕だけ?
双日:39500
テレパ:17
前日比:501K
トラックバック
この記事のトラックバックURL