有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『正月からリスク許容度が高めな設定になっている人が多過ぎる件について』の話

新年から皆さん飛ばしすぎである。
一方、私は初手から体調悪く、荒み気味である。
其の所為か、「人間ちいさい」とか言われても平気だ。

■年賀状
私は年賀状を出さない人種である。
これは社長としてどうなのよ、とよく突っ込みをいれられる。
回りにはせっせとお歳暮なるものを客に与える人もいる一方、
私は紙切れ一枚出さないので、営業としてよろしくなかろうと。
しかし友人にも年賀状出さないのに営業上の理由で心のこもらない葉書を突然変異で出しまくるのも何なので今年も見送った次第である。
まぁ、『てめぇ何様だ!』といわれるのは私の仕様なので、ひとつ。

そんな私であるが、海外からGreetingしてくれた方や経営ブログの社長達(平松社長・あけみ社長・永山社長・善本社長)から葉書をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
今頃こんなこと書いて、会社の葉書チェックしてないのバレバレです。
( ・∀・) サンキュ!

一方で、再三の警告にも関わらず、今年も自分のガキのドアップ写真を年明け早々送りつける人種がいる。

断っておくが、私は人の幸福が嫌いではない。
特に、自分が重視していない価値観の領域においては、人の幸福は『あ、よかったね』以外の何ものでもなく、嫉妬に苛まれることもない。
また、幸福であったり羽振りの良さそうな人間も好きである。
(傍をウロついていると餅のひとつも食わせてくれそうでもあるしな!)

ガキの年賀状のような行為には『自己満足』という表現がよく使われるが、私は全ての満足はある意味、自己満足であるという論者であるし、特に害のない場合はよい。
『解ったから、餅を食わせろ、餅を』という気分で一杯になるだけだ。

しかし、だ。ガキの写真はマジいただけねぇ。
それを解ってないヤツが多過ぎる。
世の中には子供に恵まれない人や、過去において闇に葬った人もいるわけだよ。
そういう『他人の事情に対し全くの無頓着であり、可愛くもねぇテメェのガキの顔を新年早々見せ付けられる人の気持ちというものを察 する能力がない』ということを宣言しているのである。
危うすぎる。

親(知り合い)が写っていて、そのおまけとして見たこともないガキや奥さんがいる場合はまだ許せる。(私は奥さんは奥さんで別途年賀状を用意すべきと思っている。 中途半端に済ませようとするなら、いっそやらない方が良い。)

最悪なのはガキドアップであり、『旧年中はおせわになりました』とか書かれても、てめぇのガキなんか世話した覚えなどミニマムなのにどういうリアクションをとればよいのか。
想像していただきたい、新年の挨拶が↓だったら如何なものか。
人間小さいとか言われても僕は平気です。

・・・ただでさえ、結婚しガキを持つと言うことは、リスクの拡大を意味している。昔ならともかく、稼ぎのある男性が結婚することは経済的には確実にリスクであり、精神的にも、貴方の望むようなガキに育つ保証はない 以上、確実なものではない。極端な話、子供に殺されるケースもある。
(リスクの考え方も様々だが、個人的にはその辺のリスクをある程度担保できるようになってから、結婚したけりゃ結婚すべきと考えている。)

家族を持つということは、生物学的な価値観等もあり、一概には言えないが、少なくとも一匹狼の人間よりも既にリスクが確変で上昇中なのに、正月からテメェのガキのドアップをばら撒いて『私は他人の気持ちを理解しません!』というメッセージをコストを支払って宣言しているようなものである。

正月早々、赤ランプ灯けすぎである。

どうにかしていただきたい。

■中国
『正月、一生懸命 株の勉強したの!』という、早くも危険な香りを感じつつ話を聞いていると、『中国の○○買おうと思って』と。

・・・頑張れ。超頑張れ。

■市場
調整しろ。

■お見合い
正月に家でゴロゴロしてると、おかんが『お見合いしろ』と。
新年早々、この私の伴侶になろうなどと、先方の一家はどういうリスク管理体制なのだ。
(相手の為に、おことわりしました。)

■じじぃ
ぺらぺら喋りすぎである。核心こそ外してコメントしていたが、見てて非常に危うい。



♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

コメント

突然変異を結婚しなかったよ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL