プチ社長日記:『お好み焼き』の話


先日、R社の社長さんに飯田橋でお好み焼きを喰わせていただいた。

以前から当ブログをお読みの読者諸兄におかれましては周知のことと思われるが、私は奈良北部の出身である。
実家のある近鉄奈良線の沿線はいわば大阪のサテライトシティという位置付けである。衛星都市といえば聞こえは良いが、単なる植民地であり、私も学生の頃から予備校やデートは大阪であった。
植民地との違いは、奈良は大阪に税金の一部を納める必要がないくらいであり、本来ならば大阪なくして奈良の経済は成り立たない。
大仏と奈良公園の鹿を見に来る物好きな毛唐や貧乏な学生が買う土産物で奈良経済が成り立っているわけではなのだ。

オーストラリアに限らず旧英連邦の人間が今でも英国に一種の侮蔑と畏敬の念を持つように、私は宗主国大阪を今も愛している。

前置きが長くなったが何が言いたかったというと、私にとってのお好み焼きといえば当然大阪風であり、ゲル状玉子(目玉焼きとも言う)が激しい自己主張をする広島風などお好み焼きではないということである。

ところがR社社長のご推薦は果たして広島風お好み焼きであった。

れもん屋


・・・とてもとても、おいしゅうございました。(゚Д゚)ウマー!

牡蠣とか餅とか入りまくりで、私の事務所兼自宅と並ぶダーティ&スモールな店構えからは想像も出来ないパフォーマンスである。ひょっとして隠し味としてピカの放射能とかも入ってるのかもしれん。
いやマジおすすめ。

ただ一つ気になったのは壁が広島カープグッズで飾られていたり、『バイト募集!広島県民求む!』という張り紙で満たされている点である。
何だその広島県民というレギュレーションは。意図がわからない。それは大阪連邦出身の私に対する挑戦か?

とはいえ、旨いものを食べさせてくれるなら文句はない。
旨いもの作る奴が料理の世界では一番偉いのである。

・・・しかし、店が狭いからと言って、クソ寒い中、外で待たされるのは何とかしていただけないでしょうか?
広島県民のバイトさん、何卒ご高配のほどをお願い致します。



♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

コメント

父ちゃんが広島出身で一回だけお好み焼き村
とかいう所行った記憶あるな〜
うまそうだから行ってみたくなりました。

  • 4000
  • 2005/12/25 21:31

えっと。場所は飯田橋の『れもん屋』です。
かーなーりうまかったです。
広島ではアレがスタンダードなのかも知れませんが。。。

飯田橋の広島風お好み焼き知ってるー!わしも食べたことあります。
決して、キレイとは言えない系のお店でしょ!?(笑)あー、久々に食べたいなーー!!

  • さわこ
  • 2005/12/26 09:17

入ったこと無いけど、「いつ見ても人並んでるよなー美味しいのかなー」と思って見てたお店だと思われます。

めっちゃ行きたいーと思いましたが、今の時期に外で待たされると死にますね。むー。

飯田橋とはツウな場所ですね^^
何で『れもん』?
卵の色かな?

う・・・眠い。死ぬ。
ダイイング・メッセージ カキコで勘弁。

>さわこさん
・・・『わし』って。。。

>なつきさん
実際、死にかけました。

>双子さん
その場合、『たまご屋』に清き一票です。

  • いりー
  • 2005/12/28 02:44

こんばんわチロと申します。トラバ貼らせていただきましたのでよろしくお願いします。

トラックバック
この記事のトラックバックURL