無職日記:上海中心部の話

皆さんお疲れさんです。せっかくなんで今日は上海の紹介です。
*******
上海は長江の支流である黄浦江沿いに発展している都市で、特に川岸はちょっとお台場みたいな雰囲気です。有名なテレビ塔とかもここにあり、お約束なので登ったりしました。

僕の感覚では、テレビ塔を右上の頂点とした東西3km、南北2km四方の長方形が上海中心部です。上海の中心部ということは、絶賛発展中の中国経済の中心と言って過言ではないので、高層ビルの建築・建替えラッシュです。
街を歩くと、なんだかよくわかんないビルが目白押しです。
川端康成風に書くと『新丸ビルを抜けると、六本木ヒルズだった。』みたいな感じです。

(・∀・)
キレイだね。スゴイね。ふーん。。。

でも、何かつまんないです。('A`)

本当に新しくて綺麗でお洒落なんですけどね。何故ですかね?
例えるなら、『ドラえもん』で出来杉クンが出てくると、場が盛り下がるじゃないですか? あれと同じ感覚です。(優秀だけど、キャラ薄いよね君、みたいな。)

とりあえず上海では、『異国情緒』というものはあまり感じないですねぇ。
僕が宿を借りてるエリアは、上海中心部ではないのですが、雰囲気がそのまんま西武新宿線沿線です。(う〜ん、微妙。。)

まぁ、その分、住むには快適だと思います。
チップ要らないし、タクシーも普通にメーターで走ってくれます。都市の人はクーラーのついた家に住んでます。女の子も普通にカワイイです(眉毛天然な子も多数)。1年間過ごしたマニラとは比較にならないくらい安全・快適なようです。(その分、物価が思ったほど安くない。)

ただ、ちょっと僕の知っていた中国の情報と現実のイメージの差が激しかったので、期待を裏切られた感は否めません。

やはり、日進月歩で発展するこの都市にしては、情報が古かったのでしょうか?

そうですね、かれこれ15年前ですからね。

僕の中国イメージ。


<中国イメージ>

こんなの。。。щ(゚Д゚щ)カモォォォン

同じ夢を持っていた貴方(貴女も)は、クリック!。(ブログランキング)

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL