会社ヲ辞メテミタモノノ。#2

僕が勤めていたのは、外資系システムコンサルティング会社。
まぁ、割と人間の流動性が高いから、辞めやすい環境なんよ。

寧ろ、同じ会社で何年も勤める方の気持ちが判らんね。
それも、日本の会社って、同じ上司の下で何年も働くじゃないですか。
其の点、前の会社はチーム制だったから、ハズレ上司引いても、
ひとつのプロジェクトを我慢すればそれでおしまい。
確かに1年近いプロジェクトもあるけど、それでも日本の企業より
マシだと思うよ。

『じゃぁ、何で辞めたの?』

よく聞かれます、ハイ。

一つは、クライアントからのご指名をいただいたので、
当座は直接契約で喰えたこと。
そしてもう一つは、、、、
『何となく』というか、、つまり、ちょっと考える時間が欲しかったんだ。
『このままでいいのか?』とかね。

そんな気持ち、多くの人が持ってると思うよ。
たまに(?)、『同じ仕事を続けて』『幸せな家庭を築く』のが
最終目標の人いるじゃない?

『俺は違う』って考えることない?
結果は変わらないかもしれないけど、ちょっと
抗ってみようと思ったりしない??

僕は、思ったんだ。

で、先ほど挙げた第1の理由に背中を押されて、
会社を辞めたというわけなんですよ。 (つづく)
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL