有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:夢の話

文責:吉光

おつかれちゃーん♪

身内の話で恐縮だが、何と言うか、親戚に真っ当な社会人が少ない。
オヤジが自営業(絶賛赤字垂れ流し中)、叔父が古美術収集(笑顔がアブナイ)、亡き祖父が彫刻(若死)、亡き養祖父が写真家(私のセンター試験の翌日にシボンヌ)などなど、キチガイというか、『橋の下』というか、ようするにロクでもない奴しかいない。

『非常識が服を着ている』といわれる私@"本日堂々の11時出社" を遥かに凌ぐ連中の為、ごくたまに『親戚一同集まりましょう』ということになっても、会話が異次元に飛ぶのでまったく噛み合わない。
何と言うか、アストロ球団のようだ。

最後に親戚が集まったのが兄貴の結婚式後のお披露目会であった。
結婚式への参加を忘却していた私も、罪滅ぼしに参加し、もさもさと食事を羊のように喰っていると、突然むかいの親戚が

(゜Д゜) 『吉光くんの夢はなんですか?』

とか尋ねてきた。開口一番それか。そうきたか。
久しぶりなんだから『最近どうよ?』くらいから入るだろ普通。

とりあえず、

(・∀・) 『昼間から見る夢など持ち合わせておりませぬ。』

といったことを言葉を選んで返答しておいた。

なんつーか、実現可能性が少しでもあれば、『私、○○になりたい。○○したい。』系の夢の話は語るのも聞くのも避けたいところだ。
夢を夢のレベルで放置していてはそれは怠慢でしょう。

具体的に『じゃあ、どーしましょうか?』って考えて、その為にクリアせねばならない項目を洗い出し、それらをクリアする為の具体的な行動、例えば『トレーニングしましょう』とか『何とか金策に走って1千万かき集めましょう』みたいな話なら大いに興味があるので、存分に語っていただきたい。喜んで聞く。

逆に、どう考えても実現可能性がないことなら、真に夢物語として語っていただいても参考としては聞くが、イイ大人が昼間から『神になりたい』とかそーいう話題で盛り上がるのはまた別の意味で全力回避したいところだ。

よってもって、この手の話題は苦手だ。
私の言う『夢』というのは、後者の方なので、口に出しては言えない。

一方、睡眠中や意識不明時に見る夢の話は、結構好きだ。
なんつーか、別にユングやフロイトのように潜在意識の分析などが出来るわけではないのだが、やっぱりその人を構成する情報の断片などが窺えて(気のせいだろうけど)、面白い。

とゆーわけで、昨夜、私の見た夢である。
夢を見れるほど、睡眠時間をとれる生活になったと言うわけだ。
その分、遅刻したんだが。
因みに私の夢はカラーなのだが、皆さんはどうであろうか?

■昨夜見た夢

体育館で、グラマーな外人インストラクターから、我が空手部同期全員で

北斗神拳を習う。

 ホクトシンケンテ、タノシイネ! ( ・∀・)    (・∀・ ) ネー! 

以上

・・・・みんなどうしてっかなぁ。。。

 

♪まぁ、そんな訳で、えぇ、ひとつ♪(ブログランキング)

==※今日の備考(リンク)※===
 


==相場===
推移

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL