プチ社長日記:たまには1日を振り返るの話


おつかれちゃーん♪


実は金曜夜に新幹線で東京に帰ってこれました。
日記なので、たまにはダラダラと1日を振り返ってみます。

■ぼくんち■
土曜日は盟友ジュン市氏&その彼女と会食焼肉ランチ後、何故かジュン市氏の彼女のリクエストで僕の自宅兼事務所へ3人でなだれ込む。

実は、僕の家にはエアコンがありません(クーラーならある)。
昼間から焼肉くってる金あったらエアコンぐらい買えそうだが、何となくそのまま住んでます。
冷静に考えるとここ3年で6ヶ月もこの家に住んでいない現状を鑑みると、何となく今更住環境改善に金つかうのもなーってな感じがしております。(←言い訳)

僕の周りには学生と同じ家に住んでいる者など皆無で、思うところあってヒルズに住んでいる友人、やれプラズマテレビやホームシアター完備だ、4000万でマンションで買っただの5000万でメゾネット買っただの方々ばかりです。
何でオマエら、そんな金持ってんの? ('A`)
転売目的以外で15年ローンとか組んでる奴見ると正直、正気とは思えないんですけど。

とか言っても、いい大人が3人もストーブの前に並んでるのはシュールな光景であるので、何とかしたほうがいいかもと思いました。
つーか、これじゃ彼女できても家に呼べないという事実に気づいてしまった。
ま、いーんだけどさ。

■場違い?■
夜は、朋友Kと渋谷で待ち合わせ、腹減ったのでタクシーで某一軒家レストランに。
考えてみたら男同士で来る店じゃなかったかも。
何か気合の入った方々イパーイ。

二人で馬鹿話をしながらもさもさと喰っていたのだが、隣のハーフの外人(どうやら投資銀行勤務)が一生懸命、日本語と英語のチャンポンで日本人女性を口説いている。
『ハーフ&チャンポン会話』という禁断コンボで激しく中途半端な存在に驚く。なんだオマエは。
更に、どうも僕らにはわからないと思ってるらしく、甘い言葉に限って英語で話すのだが、こっちにも判るんだよバーカという感慨を禁じえない。

確かにKと僕はラフな身なりであったし、Kは常備アイテムのスポーツ新聞を携帯していたので、傍から見るとどうにも冴えない。
『今日の京都G兇念貳当てたので、来ちゃいました♪』的にも見える。
つーか、なんでみんな気合の入った装いですか?土曜だよ?

食後、別室にて、味もわからないのにお勧めに羊のように従ってKと葉巻などふかしていると、今度はKの女性の友人(with男)に見つかってしまう。(照)

J(゜Д゜)し     『男どうしで来てるんですかぁー?』

 (゜Д゜;)y━・~~~ 『お、おぅ。。。』

J(゜Д゜)し     『へぇーっ。。。』

・・・何が言いたいのだ。勘弁してくれ。。。。 (;´Д`)y━・~~~


僕らはせいぜい大戸屋どまりの人間ですか?

■北斗の拳(実写版)■

その後、Kのマンションにて、
『北斗の拳』(実写版)鑑賞会。
つーか、僕これ見るの3度目なんですけど。

これ、ハリウッドの特撮技術がふんだんに盛り込まれ、涙なくして見ることはできません。
碧眼の男が一生懸命繰り出す『北斗百烈拳』、リュウケンが拳銃であっさり死ぬという事実、そして鷲尾いさ子の棒読み英語台詞を確認できる開始後15分で、あなたは当作品がただならぬ傑作であることを予見するでしょう。
そしてその予見は最後まで裏切られません。(涙)

これなくして、『北斗の拳』通にはなれません。是非みてください。
マジおすすめ。

♪まぁ、そんな訳で、えぇ、ひとつ♪(ブログランキング)

==※今日の備考(リンク)※===

『北斗の拳』(実写版):『今、ここに。。。。』
※因みにリンク先では語られていませんが、若かりしシンがとどめとして急所蹴りをしているのも見逃せません。

==相場===
推移

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL