プチ社長日記:『相場観』の話

基本的に景気の山は一昨年の夏であると思ってるので、「思ったより高止まりしてるな」と思ってCP上げてたところに、この騒ぎなので、今回のダメージはかなり低い方だと思う。
まぁ、NISAとかiDECOはそのまま持ってるので、ダメージがないわけではないけど。

日銀総裁が「リーマンショック級ではない」と言っていたけど、私はそうは思わない。

リーマンショックの時も厳しくて、夜の六本木を歩く人がめっきり減ったのには驚いたものだ。
年末でもタクシーすぐにつかまったし。
でも、減ったのは遊んでる人であって、お昼の時間帯はみんな頭抱えながらも働いて、
人の移動はあって経済が動いていた。

今回はそれとは違う。

普通に人の移動が制限されている。これはヤバい。
1−3月期の指標もかなり悪いことが予想されている上、これを受けて4-6月期の数値もかなり悪くなるであろうしこの時期の冷え込みは来期予算の緊縮等を招くので、これから出てくるのも悪いニュースが多くなるだろうと予想している。
そんなわけで、今はあまり相場を見ていない。
というか、激しい値動きにも関わらず、こんなに株価を意識しない日々は10年以上ぶりである。

まぁ、おかげさまで普段の仕事がクソ忙しくて株どころじゃないってのも、あるんだけどさー。
コメント