プチ社長日記:『エクスペディア(expedia)のシステムこれでいいんですかね。。』の話

海外約100ヵ国と地域(台湾とかチベットも集計対象とする)を回っている私にとって、エクステペディアさんは良く利用するシステムで、毎年ゴールド会員なわけですよ。

航空券単体ならスカイスキャナーなど他の優良サービスもあるのですが、宿も含めて総合的にみると(特に辺境の地域の宿など)はエクスペディア凄いなー、とか思う訳です。
まぁ、宿に至ってはパキスタンやジョージアで既に在庫ないのを売りつけられたりしたのですが、その時も誠意のある対応をしてくれて、「あぁ、いいサービスだな」などと思っておったのです。

ところが先日の航空券のチケット予約の際にトラブルおきまして。この手の予約システムは仕様に明るくないのですが、さすがに「これどうなの?」という状況なので注意喚起しておきますね。

■経緯
.アランプール経由のアディスアベバ行きの往復チケットをブッキング。すぐに確約のメールが来る。
⇒眛、担当から電話が来て「チケットは取れてませんでした。でも今なら無料でキャンセルできますよ」と言われる。(別にキャンセルしたいわけではないのだが。)
上記は航空会社へのIFタイミングによるもので、エクスペディア側の瑕疵であることを確認。
ぐ豈、システム業界の話になると優しくなるワタシ。そうかじゃあ仕方ないねと検索すると、在庫がまだあるじゃないですか。さっそく予約。
コ量鵐瓠璽襪来るも、旅程を見るととれていない模様。いや、厳密にいうと、中途半端にとれている。何故か往路のみで、しかもクアランプールでなくてソウル経由になってるww。今度は先方からメールも電話もない。
Δ海舛蕕らコールセンターに連絡し、状況を確認するとやはり中途半端にしかとれていないのでキャンセルしてもらう。
ШE戮亙綿悗罵縮鵝3量鵐瓠璽觴領。でもやっぱり中途半端にしか取れていない模様。
⓼連絡こないので、こちらからコールセンターに連絡し、状況を確認するとやはりとれていないのでキャンセルしてもらう。
結局、Г⓼を他の便でも何度も繰り返し実施している内に、今度はカードの与信枠が埋まってしまう。(学生の時からのグレード最低のカードを愛用の為、すぐ埋まるww)
カード会社に連絡すると、エクスペディアに連絡しろという。
エクスペディアに連絡すると、与信枠解放はできないので(まぁ、そうだろう)3日待てと言われる。一方で発券できないのに与信枠をとったのはエクスペディア側だと認める。

というわけで、46歳にもなってカード破産した人みたいにカード使えないんですけどワタクシww


エチオピア航空/マレーシア航空のシステムに非があるのなら、「ま、しょうがないな、エチオピアだし」で納得するのだが、肝心なところでエクスペディア側がシステム不備を認めるものだから、話の持って行きようがない。
コールセンターの人にシステムの仕様を理解させるのは難しいかもしれないが、エクスペディアの業務的にここがキモなのは間違いないので、業務移行や教育担当になったらここは重点的に実施された方がよいよな。

口の利き方を知らない担当は、仕方ないにしても。

※その後、先方のマネージャーさんから電話をいただき、改善点について話しました。
(1万円のポイント付与を提案いただきましたが、お断りしました。)


コメント