プチ社長日記:『影響力の武器』の話

自分の持って行きたい方向、特にセールス面において「買わせたい」と利益誘導する技術等について書いた本書。
一応、そういった誘導に抗う術を身に付けることを目的としているが、詳述されているが故に利益誘導マニュアルになってる面有り。

まぁ、「希少性の法則」や「一貫性の法則」など、ラベルとしては新しいが、内容はそこそこ人生経験あれば「知ってた」というものばかり。まぁ、「あと残り僅か」とか言われると欲しくなるし、自分の発言の整合性を保つために、「小さな妥協が大きな妥協を惹起する」のも「あるある」となりますわな。

・・・本書の見どころは実例が多く挙げられているところに尽きる。
何となく「そんなもんだろうな」と思っていたことが、数値に裏付けられると予想以上の効果だということが理解できて読ませるポイントとなっております。ただ、翻訳は直訳感が出てて読みづらくはあるし、ボリュームもあるので気軽に読める本でもない。

最初にも触れたが、アムウェイの事例なんかも出ているものの、対アムウェイ防御法よりも類似アムウェイを生み出しそうな内容なのが痛いところ。
まぁ、セールスなどに携わる人は読んで損はない一冊となっております。

知らんけど。
コメント