プチ社長日記:TOEICバスターとかお酒とかの話

おつかれちゃーん♪(゜∀゜)

にちようびー♪にちようびー♪
正月以来、初めて休めました。といっても今は新幹線の中(またか。。)で、明日の会議資料作ってなくてかーなーりピンチなんですが。ま、名古屋ついてから考えよう。。。
とりあえず、久々の休日を振り返ってみますか。
社長の休日をとくと見よ。 、、、いや、時間のある人だけ見てください。すいません。

■琥珀色の時間
土曜日に最終近くの新幹線に飛び乗り、車内でせっせと作業をこなしながら帰宅後、お洒落して渋谷へ。お洒落といっても会う相手は朋友(『パンユウ』と読んでください)の野郎Kなんですが、ひさびさの
シャバの空気を堪能したくて都会の装いに。

ビリヤードするも、隣の台の女性に気を取られている内に4戦4敗し、腕の劣化を確認して満足する。いや、お願いですからビリヤードでイチャつかないでください。羨ましいッス。

その後、六本木にくりだし、とあるバー『I』へ。
ここは看板もない、ただの高級マンションの一室。番号非公開なのでアクセスするには口コミか、探して行くしかない。探そうにも部屋番号が判らないといけない訳だが。。。

こういうお店には、美しい女性か、男たちの悪巧みが似あう。ヒソヒソとお話をしながらウヰスキーをやる。グラスごしに東京タワー見たりして『あぁ〜、なんかシャバに帰ってきたぁぁぁぁぁっ!』って感じで満足。こーいう時間がないと生きられましぇん、僕は。(←倒置法)
 
アハハ ( ´∀`)σ´∀`)  (←カウンターの僕たち[悪巧み中])

■深夜の襲撃未遂
なんかL.O.とかで、時刻を確認すると4時ですかそーですかってんで退散。
会計して『かおたんラーメン』食べに行くも、一杯で入れない。『我慢』という二文字をそれぞれの故郷(静岡&奈良)に置いてきてしまった僕たちは、そそくさと諦めて『TETES』へ。
が、ここも閉まってて入れない。ここで共通の友人H女史に電話で

(゜Д゜)]  『ラーメン食べようぜ』

と誘いを入れるが一蹴され、二人の愛されなさっぷりを確認して満足する。

その後、ブラブラして結局タクシーで僕の事務所兼自宅へ2人で帰ったのだが、途中で、先ほどのH女史から

J( 'ー`)し] 『ラーメンは嫌だけど、ケーキあるから喰らいにくればぁ?カスども。』

と電話あり。うーん。間が悪すぎ。
巣鴨駅で、朋友が自動機で写真撮影。明日のTOEIC用だ。その後、後輩兼友人からKに電話があり、H女史に僕たちがフラレタことを嘲笑される。なぜ知ってる?なんか連絡網でもあるんですか???
結局、松屋で豚キムチ。ウマー。
もうすぐ夜が明ける。。。

■TOEICバスター
目覚ましで起きる。5時間睡眠。僕にとっては十分だ。
寝ている朋友をおいて、彼になりすまして下高井戸へ行く。
朋友Kは馬鹿なので、TOEICの点数が悪いと昇進できないという素晴らしい社内規定に見事にひっかかっている。そこで彼の寝ている間にこの僕が小人さんになって『ハイホー♪ハイホー♪』とTOEICをやっつけるのが本日の任務だ。(←結局仕事してる)

ごめん。いきなり遅刻した。

でも、TOEICバスターとしての任務は今回が初めてではない。余裕で会場に向かう。他にも遅刻の方々がいて安心する。
途中、『最終チェックでーす♪どうぞ〜!』とか言って、学習塾や英会話学校のバイトくんたちが、受験生に攻略法などを配っている。

が、何故か誰も僕には配ってくれない。

どうやらバイトくんたちは、皮のロングコート着て青いグラサンかけて肩で風をきって歩く185cmの大男には配らない仕様のようだ。しかも手ぶらだし。

ねぇねぇ、オジサンにも最終チェックさせてよ〜♪って感じだ。

TOEICバスターの難所は、試験そのものだけでなく入場にもある。当然、身分証明書(免許証)は丸暗記なので、写真が少々似ていなくても、『本人です』と言い切ったモン勝ちだ。要するに余裕だ。いや、余裕の筈だった。

しかし、、、

朋友が、『めいっぱい、いりー(僕)に似せた!』といった写真が
ニヤけているではないか!
これはいったいどういう意味か?

僕が常時ニヤけているとでもいいたいのか?

、、、断じて許しがたい。

教室の入口で、仕方がないので今度は僕の方がめいっぱい朋友の馬鹿面を真似る。当然ニヤけつきだ。おのれK、僕を愚弄するにもほどがある。

会場には時計がなくて、腕時計を持たない僕はいきなり困窮する(携帯は時計として認められない)。試験15分前にワンギリをお願いしようとKに電話するが寝てるのか繋がらない。
むぅぅ、またしてもKに辱めを受けるとは。

が、いざ試験がはじまってみると、プロのTOEICバスターとして時間があまり、残った時間でせっかく解いた回答を消すという作業にかかる。
あまり高得点を出してもいけないのがこの仕事のもう一つの難所だ。(が、もともと僕の英語力が大幅ダウンした上にちょっと消しすぎたみたいで、実は今、ちょっとだけ焦ってます。)
ま、大丈夫でしょー、たぶん。

■甘い時間
TOEIC終了後、Kと新宿で合流し、身分証明書の返還。スフレが激ウマの『ケーキサロン』(新宿南口のウェンディーズの近く)で、スフレを喰う。ウマー!!!(甘いもん好き)

■帝國会議
Kと別れ、自宅兼事務所でいきなり帝國会議。なんか僕が名古屋にいる間に事態が爆裂進行中だと聞いておおいに驚く。僕も頑張らねば。

■再び名古屋へ、一週間が始まる。。。(いやーん。)
会議終了と同時に名古屋へ向かう。本当は、ラーキムと打ち合わせがあったのだが、ラーキムが馬鹿のくせに風邪をひいてお流れ。馬鹿が風邪をひくくらいだから、よっぽど疲れているのだろう。養生すべし。

東京駅で、駅員に

(゜Д゜) 『名古屋最速の切符ちょーだい』
とお願いしたら発車まで4分の切符を手渡された。おい。
14番線に向けて猛ダッシュ。マリオで言うところのBダッシュ。
柿の葉寿司たべたーい!!でも買えなーい!!

------
で、気づくと名古屋郊外まで来てしまった。。。名古屋の仕事どーしよ、やっべー。
ま、リザーブ飲んで考えよう。。。

♪疲労困憊の僕を助けると思って、えぇ、ひとつ♪(ブログランキング)

==※今日の備考(リンク)※===


==相場===
推移

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL