プチ社長日記:『アナと雪の女王』の話

■あらすじ
姉ちゃんの暴走を、妹が姉妹愛でナイス・セービング。

■感想
「字幕なしでも疲れず観られる映画」という消極的な理由から、欧州航路やインド航路で見ていた本作だが、気付けばうっかりBDまで買ってしまった自分にびっくり。
「アナ雪旋風」と言われるくらい流行っているので、今更どうこうもなく、エンターテイメントとしては極めてよくできていると感服する。

個人的に気になった点を敢えて言うと、エルサの雪中進行速度が半端じゃない点と、後方不注意な点。
前者は、アナが馬やトナカイに乗っていても追いつかないエルサの爆発的脚力がオカCという話。
そして後者が、自身による妹への全方位攻撃Hitに気付かなかったり、身を挺して庇う妹に最後まで気付かないなど、思わず「エルサ後ろ後ろー!」と全員集合のように叫びたくなるほど後方不注意な点である。

ま、エンターテイメントなんで、野暮な話ですが。
コメント