プチ社長日記:『トイレで飯食う馬鹿と株式会社フリークアウト』の話

何か酒飲みつつ株仲間とワイワイやってて、今度上場するフリークアウトの話などしておった折、ヤフーからこんなニュースが。

相席イヤ…学食に1人用「ぼっち席」広がる
【抜粋】
心療内科医の生野照子・神戸女学院大名誉教授は「今の若者は対人関係が苦手な反面、孤独に見られるのを嫌い、トイレで食事をする極端なケースもある。学生が自然に交流できる場を工夫することも必要だ」と指摘している。


最近よく聞く「トイレで昼飯食う話」ですが、うんこしながら飯食うなら許す、、、というか出し入れ同時にする器用さは寧ろ賞賛ものだが、飯食うためだけにトイレを使われると、本当にトイレを利用したい人に迷惑がかかるじゃないですか。
百歩譲って、常に空席のある状況なら良しとしたとしても、個室に入ってたら解らないよね?
自然に交流できる場を工夫する云々以前に、そういう人の迷惑を顧みない馬鹿は可及的速やかに死ねというだけの話だと思うのですが。

そもそも、大学なんてのはゼミ等があるとはいえ、基本的には仲間を自分で選べるので、気の合った仲間とつるんでいられる訳ですよ。社会人風吹かすとジジィ呼ばわりされますが(既にジジィだが)、社会に出たらメンバーは組織が規定するのが殆どなので、大学でぼっちなら会社でもぼっち確定なんで、甘やかす必要なくね?

・・・などど酔っぱらってるので適当な事を言ってたのだが、よくよく見るとフリークアウトにも微妙な制度が。。。

フリーランチ
社員2人以上でランチにいくと、ランチ代全額会社負担になります。これはどれだけ忙しくても、社員同士のコミュニケーションは大切にして欲しい、という想いで作られた制度です。

何だかなぁ、、先輩が後輩におごるのは人間関係の一環として解るけど、会社が金出すっておかしくないか?
こういう制度が斬新で良いと評価する向きもあったが、ヤフーのニュースと並べてみると、それってぼっち対策じゃねぇの?という気になるから不思議だ。(本当の狙いは、志の高いメンバが陥りがちな『仕事に没入しすぎてリフレッシュできない対策』なんだろうけど。)
上場して「普通の会社」になったら、いろいろ言われると思うんだけどな。
まぁ、技術レベル高くて素晴らしい会社という点には異論が全くないんですけどね。

・・・ところで、追加のお酒は、まだですか?
コメント