プチ社長日記:『Yコンビネーター』の話

ITベンチャーに投資する団体である「Yコンビネーター」のルポ、というべき本。

開発場所を提供してベンチャーを囲うわけではなく(だから、インキュベータとは名乗っていない)、一定期限をつけ、デモと週一の夕食会の場を中心に投資先を見ていく主催者側と、見られている側(ベンチャー)の双方について活動内容や思考の変遷が記載されていて、結果、IT投資に興味がある方とITベンチャーを立ち上げようとしている方の双方にも読ませる内容となっている。

あまり期待していなかったが、予想以上に現場感が伝わったのは、作者自身が「フリーパス」と言っているほど、出入の自由を主催者側に認めさせたからであろう。これは作者と主催者の信頼関係のなせるワザである。

ただ、読後感としては、やはり『シリコンバレーだから』というのはあって、この内容を敷衍して日本だとどうこう、というのは厳しいかと。

仕事で日本でもいろいろ話を聞くが、ここまでスピーディに集金できる仕組みは、やはりない。

キャンプファイアー??いや、それはちょっと。。。

コメント