プチ社長日記:『金谷ホテルにて』の話

一度、日光に足を踏み入れたかったが、今まで機会がなかった。
気にならなかった訳ではない。
日本最古のリゾートホテルである金谷ホテルも気になっており、先日、何とか時間をやりくりして行く機会に恵まれた。

<林の向こうがホテル棟>
DSC_0062.jpg
東照宮のすぐ傍に建っている登録有形文化財指定のホテルである。
明治6年からの歴史もあって、随所に歴史を感じさせる造詣が面白い。明治村に保存されているフランク・ロイド・ライト設計による旧帝國ホテルのデザインに似ている(要するに椿屋珈琲っぽい)が、実際にライトも泊まったことがあるらしい。
DSC_0063.jpg
部屋は広いが、若干寒々しかったのは仕方のないところか。
蔵から発見された100年前のレシピを再現したという100年カレーも食べる。こっちは正直普通。
日光に来るならまたここに泊まりたいが、温泉地でもないので、次にいつ来るかは全くわからない。

ただし、東照宮はさすがに立派で、家康公の墓の近くは空気がひんやりとしており、荘厳な空気を持つ素晴らしいものだった。
あまりのんびり観光した訳ではないが、来てよかったとは思う。
コメント