有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『やまもといちろう氏vsアブラハムが面白い件』の話

ここ1ヶ月くらい、私の心を鷲づかみなわけです。
一般ウケしないネタかもしれませんが、登場人物が知ってる人だと俄然盛り上がりますね。
まぁ、こちとらクライアント年度末対応で忙しいんですけどね。

コマンド:「いりーはようすをみている」

■やまもといちろうBlog
【続】「いつかはゆかし」@アブラハム社と高岡壮一郎さんに対する公開質問状その2
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-fd8f.html
アブラハムPB社「いつかはゆかし」事業に対する公開質問状(訂正あり)(報告あり)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-4ccd.html
【謹告】アブラハム社から公開質問状に対する回答はなし
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-b316.html

■アブラハムグループ社長ブログ
http://blog.stakaoka.com/

正直、テレビを全く見ない私は、アブラハムがテレビCMを打ってたことを聞かされて初めて知った訳です。
で、動画を拝見したのですが、投資助言に関わる者ならば違和感を覚える内容であったのは、まぁ、事実ですな。
今も放映されているのかは知りませんけど。

もっとも、投資仲間や友人から噂をきいたり、質問を受けることはしばしばあり、氏の活躍はちょくちょく耳にはしてました。合コンしてるとか、結婚したとか。
今こうして話題になってるところを見ると、なかなか思い出深いですな。

・・・10年近く前ですが、私が海外での仕事から帰国してすぐの頃、『相場をやってて、ブログをやってる面白い奴がいる』と紹介されたのが出会いのきっかけです。ブログが凄い勢いで浸透しており、彼が主宰するMA投資を法人化したいというので、アブラハム・インベストメントを立ち上げ、私が初代社長に就任という訳です(登記見ればわかることではあるが、何故か違和感のある文脈で掲示板のテンプレになってたりする。。(※1))。そういや、手遊びでHP作成もしたなぁ。
ところが、蜜月は長く続かず、銘柄の選定や広告(?)戦略、スタイルを知るにつけ、違和感を抱き、距離は離れていきました。
彼が三井物産を離れ、主宰となる際に悪くない待遇を提示されたものの、断りました。
それでも、技術面でサポートとして私のアイリーズ社との契約を打診いただきました、ところがこれがまんま三井物産の契約テンプレを使用しており、三井物産と契約するかの錯覚を覚えるほどです。(一連の資料やメールはサーバに保管済みです。)
打って変わって内容が厳しいものだったので、これも笑顔で断り、私は他の投資家仲間と別会社を立ち上げることになりました。今は殆ど営業もかけずgdgdやってますが、気の合う仲間とワイガヤで楽しくやっております。
尚、立ち上げの際、金融庁には事情を説明させていただき、アブラハムの経営には一切関与しないことを宣言しております。
(※1:どういう訳かアブラハム支持者のスタンスの方が、タイ投資の失敗云々は私の時代ととれるコメントになってるんですよね。私のいたときは、そんなものやってないんですけどね。何しろ設立後、速攻離れたので。これはもうアレやね。。。(笑))

その後、一度だけ、彼に呼び出されたことがあります。クソ忙しい中、(別の場所で会うことを提案したのだが、ご自身のフィールドに拘りがあるようで、、)神谷町のオフィスに呼ばれ、何の話かと思いきや私の批判であります。いろいろあったのですが、ここは議事録が残っている訳でもないので割愛なのですが、『(私を)訴えたりしたくない』などと去り際に言われました。さすがにこの程度で動揺するわけも無く(でも、あまりにも荒唐無稽なことを言い出すので驚いたことは事実)、私は彼の要求に一片の法的根拠がないことは見抜いており(※2)、腹の中で冷笑しつつも謝意を伝えたことを今でも覚えています。この辺の彼のスタイルがSLAPPだといわれる所以なんだろうなぁと察するところであり、私の受け容れられないところではあるのですが。
(※2:権利行使の意思がなく相手を畏怖させる目的で告訴するとか騒ぐと脅迫罪が適用されるから気をつけようね。)

・・・その後、彼の元にはいろんな人が出入りしたと聞いています。
アブラハムという枠の中では、私が去った者の第一号ということになるでしょう。

後味こそ悪かったものの、害の無い限り人を嫌いにならない性格からか、どちらかというと好意的にその後の噂を聞いていたと思います。(そういや、袂を分かつ前は、彼が私の部屋に遊びに来たこともありました)
メディアに露出が多い分、風貌などで何だかんだ言われてるようですが(気の毒に)、優秀な人だなぁとは思います。
まぁ、好き嫌いが分かれる人だとは思いますが。

今回のやまもと氏の公開質問状の内容については、正直、驚きは微塵もないのですが、もしも事実として助言業を超えた業務であるならば即座に改められることを望みます。

手段はともかく、法律のラインはきっちり守る人だったので、問題ないことを祈ります。
まぁ、『3日会わざれば刮目して待て』と言われるくらいなんで、今は全然違う人かも知れませんが。
コメント