プチ社長日記:『強羅にて』の話

なかなか思うように事態が進展せず、くさくさしていたのだが、前から行きたかった強羅花壇に泊まる機会があったのでいそいそと出かける。
どうしても同コスト帯の翠松園と比較してしまうのだが、年配の方やファミリーにはこちらの花壇の方がお勧め。
オッサンどうしなら迷わずコッチである。

昭和20年代からの老舗だが、新しい建物との調和が美しい。
kadan1.JPG
(回廊。奥が月見台になっている)

kadan2.JPG
(案内された部屋はシンプルだが居心地は良い)

夜中にいろいろと問題を検討するも解が見出せず、悶々と朝を迎え、風呂にでも入れば気持ちが切り替わるかと思ったが、それでも一向に解決せず。落ち着かないのはほぼ満月で煌々と輝く月のせいかもねー、などと言い合う。
結局、あまり眠れず、何の進展もなかったが、天気がいいので彫刻の森美術館などへ行ってみる。
hakone.JPG
(スマホが使いこなせず、微妙にピンぼけ)

museum.JPG
(案内板熟読中)

美術館へ行き、午前中だというのに酒をあおるが回復せず、仕方ないので帰途につき、そのまま職場へ行く。

そういう時もある。仕方ない。
コメント