プチ社長日記:『PS3が帰ってきた』の話

今週も『大統領のように働き、王様のように遊ぶ』良い一週間だったと思う(当社比)。
締めとして今年も修善寺の常宿といえる旅館にこれから向かう。
無論、準備はしていない。
ふらりと逝ってふらりと帰る。国内はみんなそんな感じ。だがそれがいい。

ところでPS3が帰ってきた!修理代12600円也。聞いてたのよりほんのり安い。
ちょうどEXVSとあわせて帰ってくるのが偉い。さすがタイマー内臓。
返却前にPSクリニックから連絡あって『プラス4000(2000だったかも知れん)円で新しいPS3に交換するご提案があります!』とか言われて激しく動揺。
筐体がデカイので、小さくなるのは魅力だ。小さいことはいいことだ。だが、、、
『で、でもそれだとPS2のゲームできなくなっちゃうんですよね?』
『そうなんですよねー。』
逡巡し、結局修理に。これもアップセリングの一環か。
因みに幕張駅前でしたたかアスファルトに打ち付けて割れたガワも修理された。

あぁ、遊びたい。温泉へ持っていこうか。温泉つかりながらゲームしたい。
でも旧モデルにしちゃったからデカイんだよなー。
コメント

更新頻度高いですね。。温泉いいなー

  • なほ
  • 2011/12/08 11:42

コメントありがとう!
温泉はいつ行っても素晴らしいものですが、やはりこの季節から春までですよねー。

ありがよう

  • chage7mw@
  • 2012/05/29 15:48