有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『斜陽産業の経営』の話

決算レビュー(ただし代理)の為、関西へ。
自分の取り分(ただし小銭)の半減含め、費用カットの相談など。これだけでは浮上するのは難しいだろうが、あまり口を出せる立場でもないので。

『斜陽産業だから』と言ったところで、この日本に斜陽でない元気パンパンの産業がどれほどあるのだろうか?その中で知恵を出し合って、守るべきところを守るのが経営だと思うのだが。
経営者の数だけ経営哲学もあると思っているので、『俺ならこうする』と請われてもいないのに言ったところで詮無きことではある。関西特有の人情的なものもあるし。
ただ、そんな経営者側の苦労を、スタッフ側が理解してくれていると思うのは、多分間違いだ。
自分のことしか考えていないケースが殆どであるし、そういうものだと最初から思って動くべきだと思う。

自分も周囲を疎かにはできないので、明日には東京に戻ろうと思う。
因みに実家に顔を出すと、1年以上ぶりに姪っ子に遭遇。現在2歳。だが、よくしゃべる。彼女にとって私は知らないオジサンであり、決算書とかレポート見て渋い顔をしている私とは当然のごとく目をあわせてくれない。
コメント