有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『38歳ですが、何か?』の話

中島敦など、自分より若くして世を去りながら、この世に痕跡を留めている人々を思うにつけ、わが身に残された時間と課せられた役割に悩む日々です。
一方で、この歳になると良くも悪くも『まぁ、俺の人生こんなもんかな』的な見切りも出てきて少し楽になると同時に、『まだ、何かできることがある筈』と自分を奮起させる必要があるというメンドクサイ繰り返しも出てきたりします。

『虎は死して皮を残し、人は死して名を残す』としたり顔で言ってみたところで、何も変わる訳ではないですからね。
まぁとりあえず、今自分にできることをやるだけなんでしょうけど。
という訳で缶詰で領収書整理なんかしてる訳です。えぇ、相変わらず自分でやってます。数値を把握してない状況が嫌いなもんで。
いろいろ自分の行動を振り返ることにもなるので有意義ではあるのですが、殆どの領収書が飲み屋とタクシーであり、何と言うか、学習能力がゼロというか、深く深く反省するうちに歳をくっており、自分が中学生なら『バビった』とでも言いたい心境です。
20110430215851.jpg
それでも、しかしそれでも、まぁ、今年も頑張りますので、皆様宜しくご海容の上、引き続きご指導・ご鞭撻のほどお願い申し上げます。本当に。
コメント