有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『コントロール』の話

JUGEMテーマ:音楽
■あらすじ
ジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスがバンドやっていろいろ悩んで自殺する。

■れびゅー(のようなもの)
日本ではイマイチ有名でないが、イギリスでは非常に評価の高いジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスの半生を映画化したもの。私は残メンバーによる『ニュー・オーダー』から当ジャンルの音楽に入ったクチなので、正直、勉強になる。
監督が写真家のアントン・コービン氏であり、モノクロの画面ひとつひとつが写真足りえる味を持っている。まぁ、アクションものではないからできる話なのかもしれないが。

天才故に悩めるレベルが高いだけ、日々必死に生きてる人とは隔世の感があるが、アーティストというのは不幸でなければならないというのが持論であるので、あぁ、この人はアーティストだったんだ、と素直に納得。
問題は、全体的にクラい話である為、そもそもジョイ・ディヴィジョンやニュー・オーダー及びその時代に興味のない奴は誰が見るんだ、ってところだろうか。個人的には好きなんだけど。

コメント