有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『アメリカンクラブハウス@都立大』の話

近しい人と晩御飯でも食べようそうしよう、ということで都立大のラ・バラッカに行こうとしたが、衝撃の定休日であった為、そのすぐ近くのアメリカンクラブハウスへ。

スペアリブとアップルパイが目玉らしく、アップルパイ好きのワタシには堪らない。
ボリュームも確りあって、お店の雰囲気も良かった。
ちょっと男だけで入るには抵抗があるが、ランチとかなら良いかも。

問題はハウスワインが赤・白一種類しかないところ。もう少し選択させてくれぃ。

それ以外は特に不満もなかったし、値段もまぁまぁなのでまた行くと思われる。

アップルパイを注文するときにいつも思い出すのだが、中学の時、'an apple' を「アンナッポー」と先生が発音したのは衝撃であった。
英語の発音で衝撃を受けたベスト3はこの他に、'have an American car?'を「ハバナメリカンカー?」、'volleyball'を「ヴォリボー」である。
あぁ、私が今まで『排球』の英訳であると固く信じていたバレーボールはヴォリボーだったんだ、と知らされた時の衝撃は一種のトラウマとなっている。ヴォリボーて、みたいな。
まぁ、お店とは全然関係ないけどね。

■お店の外観
20101018213847.jpg
■アップルパイ
20101018211524.jpg
コメント