有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『今更ながらエース・コンバット6』の話

「正月はゲームしかやってないだろ」という突っ込みが入りそうな連続エントリ。
いや、確かに正月はゲームでもしようかと思い、年末にX箱と当ソフト、及びCOD(コール・オブ・デューティ)を買ったのは本当だ。
だが、X箱の挙動を確認するついでに、あれよあれよと週末で2本ともクリアしてしまったので、実は今年に入ってからやってない。
レビュー書くのはちょっと時間を置いてからの方が良い、という自分の習慣に基づく。
おかげで元旦は領収書の整理とか、仕訳とかでうっかり仕事してしまったじゃねーか。
・・・いきなり話がそれた。ではレビュー。

■れびゅーのようなもの
当シリーズのX箱(次世代機)初のリリースとして、本格的な大規模オンライン対戦が可能となったのは大きな進歩。それはそれでいろいろとネット上では文句が展開されているが、一応、ここではオンライン対戦を除いたキャンペーンモードでの評価(というか、感想)に留める。

<世界観>
のめり込めるかどうかを大きく左右するのが世界観。
残念ながらPS2の前3作(エースコンバット4、5、ZERO)に及ばない。オーシア、ユークトバニア、ベルカの3国を通じた舞台設定をX箱移行に際し放棄したのは仕方ないとして、それでもこのダレ感溢れる展開はどうにかならんものか。
何といってもX箱とは言え次世代機であるにも関わらず、ZEROよりもぎこちない幕間の登場人物の表情はじめ挙動が萎える。しかも登場する意味がよくわからない。
初の女性(メリッサ)から見た世界だというのに、活かしきれていない。
メリッサは百歩譲ったとして、マクナイト軍曹は軍規そっちのけで勝手し放題でプレイヤーに何の影響も及ぼさない。何しに来たのだろう。そもそも王様の像が関係ないし。登場人物が多すぎ&それぞれが独自のストーリーを展開していて、話の軸が特にないのは残念。
敵エース達の描画が見事だった4及びZERO、上官の出自に迫りチームリードとしての成長を描く5に較べ、緊張感のないまま続くストーリーは、当作品の世界観構築という目的を全く満たしていないと言っていい。

<僚機への指示>
何で攻撃と防御しかないの。特殊兵装や散開コマンドは?
常に付いてこられると鬱陶しいんですけど。

<アライドサポート>
キャンペーンモードで当作品において賞賛できる唯一のフィーチャーがこれ。
たかだか1飛行隊長の分際で展開中の全部隊に指示出せるのがゴイス。
しかも、すんげー指示おおざっぱ。
そしてそれに文句も言わず二つ返事で引き受けるナイスな奴ら。最高。
あー、今、書きながら気付いたけど、僚機への指示で散開があったら、アライドサポートと被ってしまうんだな。

<ステージ構成>
これもいただけない。
面数が少ない&分岐なし。
複数ミッションから構成されるステージでは、サイドワインダーMAXのように開始地点を選べる面もあるが、結局複数こなすのであまり意味はない。(サイドワインダーMAXはミサイル保有数が実機と同じで少ない為、開始地点を慎重に見極めないといけないが、エースコンバットはバカスカとミサイルが撃てるので、どこから始めようが力づくでクリア出来てしまう。)
基本的に対地・対艦・対空ミッションしかなく、4の旅客機護衛、5の偵察任務や消火作業といったバリエーションはない(尤も電子戦機が撃墜されるとミッション失敗などはある)。
中盤の山場は巨大巡航機アイガイオン及び大型護衛機で、これが編隊で飛行する様は圧巻。ここが一番の見せ場。
しかし、中盤はここだけ。エース部隊はシュトリゴン隊しか出てこないし、旧作のシン&リムファクシ、エクスカリバーやストーンヘンジといった地上(洋上)物の見せ場も欲しいところ。
あと、2面でいきなりトレーニング。なんで?しかも何で2面?

<機体>
機種が減ってる。
もしかして全部出現させられてないだけかも知れんが、フォックスハウンドやプラウラー、ファントムなどはどうした?タイガーもないし。
ダウンロードできるかも知れんが、今まであった機体まで減らすのはどうなのだ?
ダウンロードするならするで、嘗てのエースカラーと新機種だけでよくね?

<結論>
・・・つーわけで、キャンペーンモード全体としては、PS2の3作に及びません。
はい。
褒めるとすればハードの進化により多数vs多数の乱戦が表現できた点かな。あまり映像の美麗さは変わらん気がしたな。
因みに、ソフト購入者の何割がネット対戦してるんだろうね?
結構大きな割合が、ネット対戦はしてないと思われるので、キャンペーンモードはもう少し力入れて作った方がいいと思うんだけど、どうよ?
コメント

ご無沙汰です。僕はSLG派なんですが、信長の野望も革新以来やれてません。
うちもなにかとお騒がせなお店で一昨日はPV一万越えにてまたランキング上位。木曜、週刊文春に記事が載るので、ランキングに貢献できるかもしれませんね。

はっちゃんさん、ご無沙汰しております。
ランキングへのリンク、いつもありがとうございます。
ブログの方ですが、コメント閉鎖されたとのこと。
まぁ、いろんな意見がありますからね。
でも、最終的にはお客さんが審判を下す、というのは尤もだよなー、と思いました。
これからも生暖かく見守らせてください。