プチ社長日記:『空振り』の話

ちょっと、俺の悲しい話を聞いてくれないか。

健康診断予約したのね、健康診断。
ほら、こういうのって年内に済ませよう、とか思うからさ。
忘年会シーズン真っ只中なんだけど、クライアントにご迷惑にならないように、土曜日に予約入れて。
それも朝の8時半とかだよ?
俺にしてみりゃ、朝の8時半に目的地に到着できるだけで健康なんじゃないか、とか思うわけよ。
とかいいつつ、小心者だから行くんだけどさ。
ほら、俺、実はビリルビン異常値とかいう爆弾抱えてるわけで。

でもさ、やっぱり時期が時期だけに、一回、予約を変更してもらったのね。その次の回に。

で、金曜の飲みの誘いも断って、ウンコもしっかり2回採取して、飲めないし食べられないから早々に金曜は不貞寝したわけよ。

ほいで、土曜の朝、早起きして水道橋まで行って、エレベータ乗って目的地の3階行ったら、 まっくら。
見事にまっくら。

あれ、俺、フロア間違えたかなー、やっぱ寝ぼけてんのかなーとか思って、
標識とか 確認してんのに、あってんの。場所は。
事態が掴めなかったんだが、看板見ると、どうやら第1・3土曜しか診断しないって書いてある。
ってことは、それって、「次回」って言った時は来週なんじゃねぇのオマエという事実に、即座に気づいたが、気づきたくない現実、わかるかな??

楽しい金曜日を棒に振って、土曜だというのにクソ早起きして寒い中、地下鉄まで乗ってきて空振り。わかる?
しかも、俺の手に握りしめられた2本のウンコケース。
その状態で真っ暗なエレベータホールに一人たたずむ俺。
土曜の朝8時半。
そのときの俺の胸に去来する思いを、貴方は分かっていただけるだろうか??


・・・別に分かりたくないですかそうですか。
コメント

仕事の付き合い上出さざるを得ない、生産性が皆無の年賀状を砂を噛む思いで作成していたところ笑いました。砂漠のオアシスのような。イライラ解消してくださいましてありがとうございました。年賀状が終わり次第年末調整やら決算やらに戻ります。マグカップの中のコーヒーには小蝿がぷかぷか浮いています。くらむぼんはかぷかぷ笑います。

  • morimori
  • 2009/12/15 19:18

いやはや、年賀状、中学生から書いたことないです。
社長でそれはまずいだろう、とよく言われてます。
くらむぼんはかぷかぷ笑った直後に殺されるのがシュールで好きです。