有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『青山AO(アオ)』の話

AOというビルをご存知だろうか?
東京に出てこない方にとって、『知るかヴォケ』というビルであろう。すまぬ。
青山246沿いの好立地であり(昔、スーパーのキノクニヤがあったところ。今も地下にある。)、お洒落な外観と1階にCHANEL(コスメ)とか入ってるビルである。

私は建築の専門家では勿論ないが、「見た目不安定なビルは上手くいかないの法則」みたいなのが私にはあって、旧長銀本社ビルなどの建物に、あまり良い印象を持てない。
おそらく、構造上不自然⇒ビルの建設コスト向上&見るものに心理的不安感を与える⇒良いことまるでなし という理論である。

で、このAOなのであるが、毎土曜日にこのビルの前を必ず通ることもあり、1階のDONQで時間調整したり、2階以上のトイレで晴れやかにウンコしたりして、個人的には何だかんだとお世話になっているのだが、見てるこちらが心配するくらいガラガラなのである。いやもう、本当に。

原因は素人でもわかるのだが、人の流れが死んでいるのである。
‘口が狭い⇒■横討砲△るのに奥まったエレベータが一番近い(表参道側から進入する場合)という状況⇒上層階のオフィス用エレベータと商業施設向けエレベータが分かれておらず、コンパネがわかりづらい

とまぁ、表参道側から入ると2階以上に行くのに3つの困難を潜り抜けなければならないのであるが(実際に困惑する人を見かける。渋谷側にはエスカレータがあるが、逆に言うと気軽に上階に行くのには、ここしかない。)、さらに、 
2階以上にはエレベータがフロアの中心にあり、その周りは人の流れが出来るが、そこから引き込み線として一本道があり、間違いなくそこには(力強い意思がない限り)人が行かない。

という状況である。
テナントで見ると輸入雑貨の店など、一部単価の安い商材の店は奮闘しているようであるが、全体的にものすごくガラガラである。エスカレータの脇にソファのできそこないみたいな椅子があり、通常、そういった席はいつも誰かが座っているのだが、それすらもいない。土曜の14時で、だ。これはヤバイだろ。

そんでもって、ついにシャッターを降ろすテナントが現れる。寂しさ倍増。
そうなると坂道を転げ落ちるように人はこなくなるよね。
「不景気だから」という理由はあるだろうが、いくらなんでもこの構造はないだろ、と素人の私は思うのである。この問題に較べたら、外観なんてホントどうでもいい。
青山の一等地にシャッターというのは買い物客からしても見たくないものである。中野ブロードウェイかおまえは。
まぁ、私は2階以上ではトイレしか行かないし、おかげさまでいつもガラガラで快適なうんこライフを送っているので、そんな私に言われたくないだろうが、現在、私の中の『駄目なビル』リストの筆頭に燦然と輝くので、一度見てみることをお勧めする。
コメント