プチ社長日記:『タテルヨシノ』の話

 逝って来た。

ここでも体質変化(?)によりフォアグラを食べられなくなったのを忘れて、普通にフォアグラ出てきて困った。残してすみません。でもフォアグラってそんなに美味しいか?

某団体で逝ったから、メニューは特別だったのかも。それを差っぴいたとして。

全体として酒も料理も美味しいし、サーブしてくれるのはちゃんとしたソムリエ&ソムリエールなんですが、何ていうか、あまりフレンドリーな感じではなかったかなぁ。相手のプライドなんかも知れんが。
ベージュみたいに店員に一斉に頭を垂れられてもどうかなぁ、とは思うけど。
スノビッシュな所、やっぱ向いてないのかなぁ。
尤も、食事中も仕事の連絡がガンガン入ってきて、いちいち中座して対応してた私も悪いんだけど、そりゃあ仕事優先ですってば。

建物(芝パークホテル)もすっごい地味で、料理と酒を楽しむにはいいけど、お店の雰囲気はちょい微妙。正直、「え?」って思った。
はっきり言って(料理&ワイン愛好家などには良くても)デート向きではない感じですわ。いや、デートで逝ったんじゃないんだけどさ、勿論。

お店のコンセプトというか、主張が強くないので、料理と酒に向き合う方にはいいかも知れんが、正直、私のような料理も酒も詳しくない人間は、キャッチーな要素(夜景が綺麗、とかね)が無いと、『もう一度逝きましょう』というリストには挙がらない感じです。

因みに、汐留とかにもお店があるらしいので、そちらの雰囲気は知りませんが。



・・・つーか、酔っ払ってるのでどうでもいいや。
コメント