有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『時流に乗り北朝鮮』の話

TV見てないから詳しくは知らん。(ラジヲ/ネット最強伝説)
ー造賄豕に届く距離
△任癲核弾頭積んだら届くのかどうかは微妙。小型・軽量には技術必要だがついこの間もロシアが核の棚卸したら数あってなかったのでまず問題なし。
J胴馥販記念日に合わせている。
ぞ樽には確かキティちゃん
以上を押さえていればおkですか?

プチ社長日記:『露骨すぎる』の話

ん・・・何だこのプレッシャーは。 シャアか!?

■首相「日銀は経済状況見極めを」――ゼロ金利解除検討で
 小泉純一郎首相は3日夕、日銀が同日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)で大企業製造業の業況判断指数(DI)が2期ぶりに改善したことなどを受け、7月にもゼロ金利政策の解除を検討する見通しになっている状 況に関して、「デフレ脱却に向けてどういう経済状況か、景気状況かをよく見極めてほしい」と日銀に要望した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。〔NQN〕


♪(ランキング)

プチ社長日記:『石弘光会長の馬鹿話を見てムカついたので書きたいことを書く』の話

http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20060701/mng_____kei_____001.shtml
なんつーか、格差格差って言ってるけど、格差つくに決まってるじゃん。所得税の最高税率が80%とかなったらマジ国捨てる。税収の問題なら如何に国民の所得を底上げするかをまず最初に議論すべきだし、格差が問題なら確かに所得の再分配は政府の仕事だが福祉の拡大などの支出面で調整すべきではないのかね?今更ラッファー曲線の話をする心算はないが最高税率なんて触ったら優秀な奴から順に出て行くぞ。そんなことより北の資金源となっている一部娯楽施設への課税見直しとか、ある政党の資金源になってる宗教への課税とかを検討しろよ。そりゃ、思想に税金かけるのは如何とは思うけどさ、明らかな政教分離違反なんだから、政治に口出しする以上は税金とれよ。連立与党だからってびびってんじゃねぇ、犬が。キャピタルゲインの課税とかマジありえねぇ。『昔に戻す』なら非課税にしろよ。言ってることが矛盾してるじゃねーか。大体リスクとって相場張ってる奴から金とってどうすんだよ。金は回ってなんぼじゃねーか。それとも何か?相場に負けて有り金全部失ってリアルに首つった知り合いに税金から補助金出してやるのか?もう死んだけど。高度経済成長の時代が終わってどんくらい経ってると思ってんだよ。短期どころか中期で見てもゼロサム状態になってる市場からなんぼほど金とるんだ?あのな、日本が今まで強烈な格差社会から離れていたのは所得税の最高税率とかキャピタルゲインの課税とかじゃなくて、GHQのお陰で地主解体されたお陰とか他の要素にあるんだよ。なかでも、諸外国に比較して馬鹿高な相続税のお陰だろーが。まぁ機会平等を目指すってんなら相続税の更なる増税は金持ちの馬鹿息子&娘の大量シボンヌで悪くはないけどよ、絶対平等目指すようなアカ一直線の議論はどうなのよ?はっきりいって今の日本は中国より社会主義だぞ。南巡講話の内容確認しろボケ。中国ですら競争むき出しの体制の中にあって日本だけ燦然たる呑気オーラに包まれて『格差社会ケシカランね。そーだよね。』とかいってたら、日本という国自体がジリ貧になって日本人はお手手つないで2流以下の生活をするしかないんだぞ。『静かに沈没』って奴だ。という訳で、耄碌ジジィは国家にとって罪悪だからこれまでの税金から支払われた給料を返還し、可及的速やかに氏ね。以上
追記:よく『格差が少ないのは日本人の国民性のお陰』みたいな議論あるけどよ、『和を以って尊しとなす』という精神の傍らで、日本はバリバリの格差社会だったんだよ。江戸時代の士農工商エタ非民が有名だが、出自によっていきなり格差決定なんて豪快すぎる。その前の奈良・平安時代などの方が差別階級という意味では少なかったかも知れんが、どう考えても貧富の差は激しいだろうが。ええぃ、日本人なら万葉集読め、万葉集。『貧窮問答歌』マジおすすめ。いやさ、差別はもちろんイカンよ、差別は。だけどな、伝統的に格差容認というものは日本人の心の奥底に厳然とあるんじゃないの?そういった日本人の精神的暗部を認めずして、たかだか敗戦後60年くらい横一列で来て、それがたまたま上手くいったからという理由で『それが日本人の美徳』とか言うのは勘違いも甚だしいと個人的には激しく思うんだけど、どうよ?

プチ社長日記:『村上タン』の話

村上さんについては、直接面識もないですし、どうこういう心算もないんですが、株主軽視の日本企業の文化に投じた一石の価値は評価されてしかるべきだと強く思います。
氏の主張がどこまで本当かどうか判じ得ないのですが、仮に本当だとして、あの程度のお話なんてザラにあるので、どーだかなーって感じですか。
情報欠如している人が損喰らうのは世の常で、昔土地がアフォほど値上がりした時代にSOHOとかがブームとして出てきても人間が都市を離れなかったのは、今ほど情報インフラが整備されていなかったというよりも偏に情報の収集において都市ほどの優位性を地方で確保できないからだと思います。

ちなみに、村上さんの僕の知るところでもっともフランクな面が
Gyaoの宇野さんとの対話だったのですが、コソーリ削除されてて萎えました。

これ。

ちなみに、サイバーAの藤田さんのインタビューを見ると、第一回が村上さんだったことがわかります。
世知辛い世の中ですな。

余談ですが、藤田さんのインタビューで出てくる取締役に僕は空手の稽古をつけていただきました。副将であらせられました。
仕事くれ。空手部員はチェックするように。『何だその人をなめたメガネは』とか『学生時代ヒゲで坊主頭でしたよね』などと言ってはいけませんよ。音速の突きを喰らいますから。 シュェーイ。



♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

プチ社長日記:『・・・』の話

そろそろ、だな。

プチ社長日記:『ゲームと相場好きしか分んない』の話

いやー、すごいね、エースコンバット・ゼロ。
いやー、すごいよ、新興市場も!

これ(音あり)

( ゚Д゚)
あいつのことか------------
ああ、知っている。

話せば長い。
そう、古い話だ。

知ってるか?優秀な投資家は3つに分かれる。
売却益を求める奴
利回りに生きる奴
市況を読める奴
この3つだ。

あいつは、、、、

彼は『買い豚の星』と呼ばれた個人投資家。
『彼』の相棒だった男。


(=゚ω゚)ノ ぃょぅ相棒。いい眺めだ。
PERで見ればどの銘柄も大して変わらん。

私は『彼』を追っている。

あれは2006年の初夏の日のことだ。




AWACS:
「新興市場で大規模な戦闘!」

買:
「援軍か?どこの隊だ!」

AWACS:
「買い豚隊へ、損切りは許可できない。」

買:
「だろうな。軍資金上乗せだ!」

買:
「こちら竹槍部隊のPJ。可能な限り援護する。」

買:
「買い引っ込めるなら俺の見えないところで頼む。」

新興市場戦線には謎が多い。
誰もが利得者となり、誰もが退場者となる。
そして誰が仕手筋で誰が本尊か?
一体、『市場』とは何か?

AWACS:
「先物の仕掛け的な売り接近。
全機成り買いで制圧しろ。」

買:
「寄り付きでお出迎えだ。」

売:
「買い豚狩りだ!」

買:
「GSの売りだ油断すんな!」
買:
「GSがなんだ!俺がやってやる!」

GS:
「相場にルールはない。ただ欲豚を殺すだけ。」

買:
「この戦いはどちらかが死ぬまで終わらない。」

買:
「受け入れろ小僧、これが相場だ。」

GS:
「野村の犬が。。」

買:
「売れよ、臆病者!」

「生き残るぞ、ガルム1!!!」

---------------------------------------
・・・と言うわけで、信用で買ってる人はともかく、
普通の買い方は一旦引くなり、徹底抗戦なりで生き残る方法を
模索すべき状態でしょうな。
生き残ることが大事。
日経は節目まで下げたけど、そろそろ月足で見たほうがいいかもなぁ。
ちょっと情報収集すっか。

何の話だ。おい。

♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

プチ社長日記:『ついに・・・』の話

ここから製品化までの長い道のりはあろうが、ホントだったらエライことですね。

◇<マザーズ>タカラバイオが連日のストップ高 「エイズ細胞死滅」受け (10時35分、コード4974)朝方から買い気配が続き、気配値は制限値幅の上限(ストップ高)にあたる36万4000円まで切り上がったが取引は成立していない。いまのところ差し引き1万株近い買い越し。15日にRNA(リボ核酸)を破壊する酵素を使い、エイズウイルス(HIV)に感染した細胞と細胞中のウイルスを死滅させることに成功したと発表した。発表によりエイズ治療法が確立されるとの期待から買いが膨らんだ。前日もストップ高で大引けに比例配分され、ストップ高水準で3万7000株の買い注文を残していた。〔NQN〕

プチ社長日記:『鬼のように忙しい』の話

今!南日本銀行の株価チャートが熱い!

素人にはお勧めできない。

これ。



♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

プチ社長日記:『あれ』の話

本来、影響力の大きい銀行のアボーン並に、今回の騒動が影響力をもっていることへの考察。

銀行→みんなが消火作業に必死
豚ドア→みんなが燃料投下に必死

♪ま、そんな感じですなぁ。(ランキング)

プチ社長日記:『さようなら、構造計画』の話

・・・僕は君を独占したかったんだと思う。
5月の頃の君は、僕だけの相手をしてくれたよね。
うっかり僕が君のことを忘れたら、出来高ゼロなんて日もあったよね。
そんな時、僕は『ごめんね』とつぶやいてセコく500株注文したりしたよね。
君も僕の期待にこたえて、一生懸命働き、配当をくれた。。。
あの頃は、楽しかったよ。

でも今は、一気に君がメジャーになって、皆が君にラブコールしてる。
もう、僕が(株価を)支えてあげなくても、君は皆にちやほやされるだろう。
僕は君のもとを去るよ。
でも、何時の日か君は気付くのさ。

株価の安定した上昇こそが、真の投資家を惹きつけるものだということを。
それに気付いた時、僕はまた戻ってくるよ。


つーか、やりすぎだから、君。

♪ま、そんな感じでひとつよろしく。(ランキング)♪