<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

プチ社長日記:『ついに日本もペイオフ発動に』の話

まぁ、一通り見たから、寝るわ。
経済の昼 | permalink | comments(0) | -

プチ社長日記:『ちゃんこ若はどうなってしまうの?』の話

結構、好きなんですけどねー。
相撲陣歌の流れる昔ながらのちゃんこ屋(琴が梅とか)も好きなんですけどね。
冬のピークを過ぎた辺りでリニューアルとかやってますけど、大丈夫なんですかね。
まぁ、いろいろあるでしょうが、頑張っていただきたい、と。
本当は、どうでもいいんですけどね。ただ、ちゃんこ喰いたいだけで。
経済の昼 | permalink | comments(0) | -

プチ社長日記:『中国の対日本政策の歴史的転換の日にも日本は草なぎ氏のティンコ話に夢中』の話

いや、ホント萎えますね。
日本のアイドルグループともてはやされ、女子がキャーキャー言うグループSMAP。今回の草なぎ氏逮捕で、稲垣氏に続いて2人目である。これによりグループに占める逮捕歴保有者比率40%であり、その辺に居並ぶ暴力団組織を上回る数字を叩き出している。感動した。

別に草なぎ氏の怒りの原因とか、氏のティンコの形状とかに興味はない。私の周りには酒を飲むと脱ぐ方が数名存在しており、中には確信犯的に脱ぎたがる御仁もいて、彼らに較べれば草なぎ氏は『おとなしい方』だ、という印象ですらある。キャバクラの余興として、眼福にあずかりたい男性と延長時間をチャージしたいキャバ嬢との思惑の上に合意が成立したささやかな野球拳において、たった2敗でティンコの花を咲かせる某氏には遠く及ばない。なぜスボン⇒パンツの順で脱ぐのだ。他に脱ぐものはないのか。ネクタイとか。その無駄のない戦略に店員は困惑する一方である。

・・・話がそれた。私はテレビを見ないのでネットで見た範囲だと、どうやら鳩山氏ウォッチングに興じる層があるみたいで、前回の丸の内の郵便本局を見て『もう壊れてるじゃねぇか』発言に続き、『最低人間』という今回の名言が物議を醸し出している。確かに延髄で政治をしているとしか思えないが、ガッチリ名前を売るあたりはさすがである。

だが私としては石原都知事に注目したい。『(草なぎ氏は)元気ありすぎじゃないかな』などとの温情発現で若者の支持を得ようとする石原氏の振る舞いはさすがである。
だが、ちょっと考えれば今回の発言はおかしい、ということに気付くべきだ。
数日前、石原氏は水道局の内規に従ってのワッペン作りなおしに激怒しておられた。最近私はボケてるので金額は忘れてしまったが、2300万だったか3200万だったか、まぁその辺の小金持ちなら払える金額である。
ところが今回の損失金額はいくらだろうか?草なぎ氏は地デジのイメージキャラクターであり、同放送の規格をめぐって各国と激しい戦いを繰り広げている『国策産業投資領域』である。
宣伝もそれなりにカネをかけているが、今回の事件により国内外の対抗勢力により『痴デジww』とか『ティンコデジwww』とか言われるのは間違いなく、国益に対する悪影響は必至である。広告の差し替えだけをとっても、損害額は3000万やそこらではなく、ワッペンの比ではない。ワッペン作り直しでクビだと騒ぐなら、今回は国外追放もしくは極刑が妥当、と発言しても不思議ではない。
勿論、石原氏が算数が不得意、というわけではなく、『俺の領域じゃないから、いっちょうクールに決めてやろう』ということなんだろうが、その辺のWスタンダードをマスコミが指摘しない限り、ショーとしての政治はなくならいんじゃないかな、と思うわけである。
尤も、だからといって鳩山氏の発言を支持するかというとそうでもない。氏が騒げば騒ぐほど『鳩山必死だなww』といわれて、地デジ陣営から見れば有難迷惑なのは確実なのだが、鳩山氏も名を上げるため、また性格からしてその辺の配慮は期待できそうもない。どっちもどっち、である。

まぁそんなわけで草なぎ氏のティンコが政治に利用されているわけだが、その一方で中国の対日政策が鮮明に打ち出されている。この辺はまた書くかもだが、まぁ、日本がティンコ一色だったら仕方ないかな、と思う。私が共産党員でも日本をナメてかかるだろう。
経済の昼 | permalink | comments(0) | -

プチ社長日記:『割と有名な話なのだが』の話

アル中って可能性をポイントアウトしないのは箝口令でもひかれてんのかね。

以下、毎日新聞
【ローマ藤原章生】ローマで14日午後に閉幕した先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の記者会見の席上、中川昭一財務・金融担当相は、体調が優れないのか、時折ろれつの回らない口調がみられた。時差ぼけの影響か、疲労によるものか原因は不明だが、初めて目にしたイタリア人の政府職員からは「彼はどうしたんだ」という声が聞かれた。

 中川氏は、白川方明日銀総裁らと会見に臨んだ。中川氏は終始眠そうにまばたきを続けていたかと思うと、白川総裁に対する記者の質問に「何、もう一度言って」と割り込んだり、いきなり語調を強め「どこだ」と質問した記者の位置を確認するなど、不自然な態度が目立った。

 また「アメリカの対策も……、一応……説明を、説明を……受けましたし」と、かなり遅い口調で語る場面もあった。
経済の昼 | permalink | comments(0) | -

プチ社長日記:『天下り反対って言うけどさ』の話

いやまぁ何だ、天下りの為にくだらねぇポストわざわざ作って、無駄に税金使うなってのは主張としてはホント正しいと思います。

でもね、優秀な人間が官僚にならなかったらマジどうすんの、って考えないんでしょうか?
官僚の数を減らす代わりに、公給を大幅に引き上げるとかせんと、誰も成り手がいなくなると思うんですが。
それと、防衛省はじめ機密事項に深く携わる人間が、うっかり中国系の企業とかに再就職とかされちゃかなわんでしょう。天下り先として重工なりなんなり「お膝元」に置いておかないと情報ダダ漏れです。
弾丸が飛んでこないと戦争ではない、とでも思ってるんでしょうか?情報戦ではとっくに戦争してるんですけど(そして負けている)。

だいたい、官僚の質が下がったら政治屋に政治ブン回せるんでしょうか?
それ以前に、議員秘書の数減らすとか、政治家も交通費払うとか、やることあるんじゃないかね、と思うわけですよ。公設秘書を全くのプライベートな仕事に使ったりとか。
まぁ、選挙前でパフォーマンスに出たい気持ちも解りますが、とりあえず通すもの通してからやれって感じですな、はい。
経済の昼 | permalink | comments(0) | -

プチ社長日記:『ウェッジウッド破綻』の話

あらら。
昨年末にお付き合いのあった建設会社が倒産したり、別の会社が絶賛赤字中だったりと、やたら身近な不景気ニュースが多い昨今ですが、英国老舗のウェッジウッドまで破綻とは。。。
結構好きだったんですけどねー。
中国企業とかに買収されたら萎えるねー。可能性結構あるけど。

この前、丸の内の店の前とおったらロイコペもウェッジウッドも全然人いなかったけど、あっけないもんです。
ま、しゃあないですね。

一方で築地の初競りでクロマグロ1匹960万の値がついたとか。2001年の1匹2020万円に次ぐ値段ですが、これも日本と中国のすし屋に販売されるとか。
歴史的に見ると、マグロやエビの値段が高値をつけるとバブルっていう、平均価格の何倍か忘れたけど、そういう指標があります。
今回、日本で見るとちょっとズレてますね。
経済の昼 | permalink | comments(2) | -

プチ社長日記:『経団連は反省すべき』の話

11月19日は「ノー残業デー」経団連呼びかけ


11月19日は「ノー残業デー」経団連呼びかけ

 子育てに優しい社会づくりに取り組んでいる日本経済団体連合会は、今年から11月の第3水曜日を「ノー残業デー」と定め、定時または早めの退社を促すよう、会員企業に協力を呼びかけている。

 これは、安心して、子どもを生み、育てることのできる社会の実現を国民各層が協力し、少子化対策を総合的に推進しようという取り組みの一環で、今年は11月19日が「ノー残業デー」にあたる。また、所定外労働や年次有給休暇に関する意識改革を図るための研修や講習会の開催を求めている。

 このほか、経団連では、子どもが家族の働いている様子を実際に見ることができる機会を提供するため、子ども参観日やファミリーデー、インターンシップや職場体験などの機会を設けることや、社員の講師派遣、企業内施設の開放など学校教育や地域における子ども向けの教育プログラム・体験活動の実施に協力するよう呼びかけている。



『さぁ、オマイラ明日はノー残業デーだから早く帰れよな』とか言われても、仕事が減るわけでもないし、時給で働いてるわけでもないのでちっとも嬉しくないだろう。私は嬉しくない。経団連参加してないけど。

『ダラダラ働いているなら帰れ』というのはおおいに納得できる。存在してるだけで電気代もかかるしな。
で、その理由なのだが、急速に厳しさを増す経済情勢の中で、人員削減・残業代支給を抑えるための施策というならわかるが、『安心して、子どもを生み、育てることのできる社会の実現』って言われてもねぇ。

子供のいない俺たちチョンガーズには『早く帰って子作りに励みやがれ』と経団連のジジィどもに言われているのも同義であり、素直にムカつく。大きなお世話だ。

しかも『子ども参観日やファミリーデー、インターンシップや職場体験』とか、今後出てくるであろう提案がスゲー微妙。職場を遊園地化するなって。

経団連参加企業なら、まともな業務をしていることになっているし、子供に見せても何ら問題はなかろう。いや、勿論、守秘義務のある業務エリアにズカズカ入ってきたら殺すけど。
だが、当たり前だが、子供のクラス全員の親が経団連参画企業のわけないだろう。新たな差別意識を植え付ける可能性になるまいか?
『職業に貴賎なし』というのを私は信じているが、それは仕事とそれにまぁまぁ見合う報酬体系、ワークライフ・バランスを考慮した上で、労働市場の流動性が高い状態にのみ実現する話であって、それは『人生において、仕事とは何か』という問題に向き合って考える経験がないと腑に落ちないものと思われる。

世の中の仕事全てがカコイイわけでなく、泥に塗れる仕事もまた立派な仕事なのだということを、経団連参画企業の例だけで教えるのは困難だ。

それでなくても、景気が思い切り下降局面に入っているのに、企業に『給料あげてやれ』とか空気を読んだ発言をする最近の経団連。ねぇ、ホントどうなのよ?

■追記
子供に働く親の背中を見せるのが悪いと言ってる訳ではないですよ。
ただまぁ、その見せ方には気をつけるべきだと言うのです。これからは親が失業中です、っていうのも珍しくなくなるでしょうからね。そういうのも含めて。
経済の昼 | permalink | comments(2) | -

プチ社長日記:『景気ヲチャー』の話

いやまぁ何つーか、1億総悲観つーか、『聞くも涙、語るも涙』というか、久しぶりにいいもん見ましたわ。
景気ウォッチャー調査
興味ない人はスルーで。

ところで、08年度のIT投資DIも低いわ、その当初予算枠の達成率も低いわ(ブレーキ踏んでる)、特需一巡で09年度のIT投資もかなり抑えられそうだわで、まぁ確かにIT業界もサバイバルな時代に突入なんでしょうなぁ。いや、既に結構潰れてますけど。
たまに薔薇色の収益予測を基に事業計画書いてる人いますが、いったいどういうアレなのか、サパーリわかりません。

んー、でも相対的に今は日本優位だから出て行くわけにもいかず、とりあえずは引き続きディフェンシブなワークスタイルですかねぇ。
一杯、リアルに人が死んでるんでしょうなぁ。
やれやれだぜ。
経済の昼 | permalink | comments(2) | -

プチ社長日記:『あそう』の話

前にも書いたとおり、結局バラマキですねー。
ぐっちーさんの言うとおり、アイスランドに抗議とかする方が国益防御と言う意味でやるべきですよねww。
米国債引受や為替介入への圧力など、モロ米国支援(でも、これが一番効果的だろ、どう考えても)のスタンスをとらないのが彼の流儀なんすかね。
微妙だなぁ。。プラスを上げれば、行動が迅速だったことと、世界に対して日本も頑張ってるぜ感をアピールすることなんでしょうかね。あ、不動産ローンへの対処は正鵠を射ているな。思ったより悪くないですね。うん。
経済の昼 | permalink | comments(0) | -

プチ社長日記:『乾坤一擲』の話

・・・うん。
チャンバーに弾丸は充填されてる?
そろそろな感じだね。
いつでもスクランブルできるように。
ちょっと先走っちゃったけど。
いつでもいいよ。
これで一敗地に塗れることあれば、サヨナラかな。
でもいいじゃねぇか。
勝負も出来ずに、散ってく奴が殆どなんだからさ。
経済の昼 | permalink | comments(0) | -
| このwebを『はてな』ブックマーク |




+ ARCHIVES +