有限会社Ayleeds社長日記。継接ぎだらけですが、世界一周旅行もやってます。

プチ社長日記:『メモ』の話

なんか超長期金利が微妙に上昇しとる。
インフレシナリオが現実味を帯びてきたということでしょうか?
実体経済が停滞し、雇用や賃金が低下するならスタグフレーションですな。
今後、マーシャルのkなんかがマスコミで取沙汰されるかもしれないですね。
緩和期待によるものであるのはまぁ間違いないんでしょうけど、大きく勝負できる状況じゃないですねぇ。
どうしたものか。
あまり実現してほしくないシナリオではあります。

まぁ、GMOクラウト触ってる時点でギャンブルですが。


フィッシャーの交換方程式
MV=PT
M : 貨幣量
V : 貨幣の取引流通速度
P : 物価
T : 1期間における財・サービスの取引量

マーシャルのk
k=M/PY
Y : 実質GDP

プチ社長日記:『さすがに』の話

一服感あるやろと思って昨日買いポジ解消したんだけど、はてさて。。

プチ社長日記:『・・・』の話

ドイツ銀行さん!!息してますかドイツ銀行さん!!

プチ社長日記:『納税行為に、インスタ映えを』の話

9月末は弊社(2社)の申告期限であります。
やばい。なんでこんな税金高いんだよ。
いや、税金は重要。警察・防衛・消防・道路・河川管理etc.
税金なかったら困っちゃう。なんで払いますよ。えぇ、払いますとも。
あ、納めるって言うべきですね。

でも、やっぱりこうも税金高いと節税をいろいろ考えるのも事実。
脱税する人も気持ちはわかる。
それを捕捉するために国税庁も大変でしょうな。

いつも思うのだが、税金を高く払った個人や企業には
何らかの(形だけの)特典を与えるべきじゃなかろうか。
因みに大学への寄付金は我が母校の場合、こうなっている。

・5万円以上:校友会支援会員
・10万円以上:賛助会員
・30万円以上:貢献会員
・100万円以上:功労貢献会員
・500万円以上:特別貢献会員
・1000万円以上:栄誉会員
・1億以上:特別栄誉会員

法人だと全額損金算入可で、個人でも寄付金額から2000円を減算した金額を寄付金控除額として扱い、さらに住民税の控除も受けられる自治体もあるよ。
ただ、それ以外での特典は、安田講堂に銘板(貢献会員以上)が提示されるのと、
翌年度に「感謝の集い」(貢献会員以上)に呼ばれるほか、芳名録に名前が掲載されるだけ。
それでも、だがそれでも、なんか寄付したくなる不思議。だって母校だもん。
あぁ、ウチも貢献会員とか名乗ってみたい、もうちょっと早く知ってれば真剣に考えてた。


この魅力を、なんで国税にも導入しないのだろう。
GEO Trustみたいなネットで使えるシール準備するとか。
これだけでも人々の承認欲求に火をつけて、確かなインスタ映えをお約束。
見てる方も、「お、(私の代わりに)税金たくさん払ってくれてありがとう!」ってな感じで「いいね」しちゃう。しちゃわない?
それが駄目なら役所での受付にファストトラック用意したりするだけでもいいような気がする。

え?選民思想?そうは思わないな。
働いて、稼いで納税してる人を称えるのって健全だよね。ちがう?
勤労感謝じゃないですか。無論、学生や研究職、公務員には別のシールが必要だけどね。特に学生や研究職は将来への投資的人材だから。
別に納税額が高いから選挙権を2票与えるとかではない。
まぁ、昔は納税額低い人は選挙権なかったですが。
法の下の平等は大事だが、積極的に納税しようとするモチベーションを高める仕掛けは論じてもいいんじゃないですかね。

まぁ、それでも私は節税できるところは節税して、高額納税をしてくれてる人に「いいね」押すだけですけどね。たぶん。

プチ社長日記:『昨今の動向』の話

好景気もそろそろ終わりが見えようかということで、今はびっくりするほど投資先がない。

貸付は個人的なもの以外は撤収。

不動産を売却するかはちょっと迷うところ。

株式はNISA系以外はほぼノーポジ。

事業はまぁ、東京は頑張って現状維持で、大阪は頑張ってるけど結果でなければ縮小といったところ。

休むも相場なので、休めばいいんだろうけど、ルワンダに来てまで毎朝数値をチェックするのはもう、抜けない習慣ですな。

取り敢えず今は市場調査に専心ということで。オチはないですけど。

プチ社長日記:『ついに日本もペイオフ発動に』の話

まぁ、一通り見たから、寝るわ。

プチ社長日記:『ちゃんこ若はどうなってしまうの?』の話

結構、好きなんですけどねー。
相撲陣歌の流れる昔ながらのちゃんこ屋(琴が梅とか)も好きなんですけどね。
冬のピークを過ぎた辺りでリニューアルとかやってますけど、大丈夫なんですかね。
まぁ、いろいろあるでしょうが、頑張っていただきたい、と。
本当は、どうでもいいんですけどね。ただ、ちゃんこ喰いたいだけで。

プチ社長日記:『中国の対日本政策の歴史的転換の日にも日本は草なぎ氏のティンコ話に夢中』の話

いや、ホント萎えますね。
日本のアイドルグループともてはやされ、女子がキャーキャー言うグループSMAP。今回の草なぎ氏逮捕で、稲垣氏に続いて2人目である。これによりグループに占める逮捕歴保有者比率40%であり、その辺に居並ぶ暴力団組織を上回る数字を叩き出している。感動した。

別に草なぎ氏の怒りの原因とか、氏のティンコの形状とかに興味はない。私の周りには酒を飲むと脱ぐ方が数名存在しており、中には確信犯的に脱ぎたがる御仁もいて、彼らに較べれば草なぎ氏は『おとなしい方』だ、という印象ですらある。キャバクラの余興として、眼福にあずかりたい男性と延長時間をチャージしたいキャバ嬢との思惑の上に合意が成立したささやかな野球拳において、たった2敗でティンコの花を咲かせる某氏には遠く及ばない。なぜスボン⇒パンツの順で脱ぐのだ。他に脱ぐものはないのか。ネクタイとか。その無駄のない戦略に店員は困惑する一方である。

・・・話がそれた。私はテレビを見ないのでネットで見た範囲だと、どうやら鳩山氏ウォッチングに興じる層があるみたいで、前回の丸の内の郵便本局を見て『もう壊れてるじゃねぇか』発言に続き、『最低人間』という今回の名言が物議を醸し出している。確かに延髄で政治をしているとしか思えないが、ガッチリ名前を売るあたりはさすがである。

だが私としては石原都知事に注目したい。『(草なぎ氏は)元気ありすぎじゃないかな』などとの温情発現で若者の支持を得ようとする石原氏の振る舞いはさすがである。
だが、ちょっと考えれば今回の発言はおかしい、ということに気付くべきだ。
数日前、石原氏は水道局の内規に従ってのワッペン作りなおしに激怒しておられた。最近私はボケてるので金額は忘れてしまったが、2300万だったか3200万だったか、まぁその辺の小金持ちなら払える金額である。
ところが今回の損失金額はいくらだろうか?草なぎ氏は地デジのイメージキャラクターであり、同放送の規格をめぐって各国と激しい戦いを繰り広げている『国策産業投資領域』である。
宣伝もそれなりにカネをかけているが、今回の事件により国内外の対抗勢力により『痴デジww』とか『ティンコデジwww』とか言われるのは間違いなく、国益に対する悪影響は必至である。広告の差し替えだけをとっても、損害額は3000万やそこらではなく、ワッペンの比ではない。ワッペン作り直しでクビだと騒ぐなら、今回は国外追放もしくは極刑が妥当、と発言しても不思議ではない。
勿論、石原氏が算数が不得意、というわけではなく、『俺の領域じゃないから、いっちょうクールに決めてやろう』ということなんだろうが、その辺のWスタンダードをマスコミが指摘しない限り、ショーとしての政治はなくならいんじゃないかな、と思うわけである。
尤も、だからといって鳩山氏の発言を支持するかというとそうでもない。氏が騒げば騒ぐほど『鳩山必死だなww』といわれて、地デジ陣営から見れば有難迷惑なのは確実なのだが、鳩山氏も名を上げるため、また性格からしてその辺の配慮は期待できそうもない。どっちもどっち、である。

まぁそんなわけで草なぎ氏のティンコが政治に利用されているわけだが、その一方で中国の対日政策が鮮明に打ち出されている。この辺はまた書くかもだが、まぁ、日本がティンコ一色だったら仕方ないかな、と思う。私が共産党員でも日本をナメてかかるだろう。

プチ社長日記:『割と有名な話なのだが』の話

アル中って可能性をポイントアウトしないのは箝口令でもひかれてんのかね。

以下、毎日新聞
【ローマ藤原章生】ローマで14日午後に閉幕した先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の記者会見の席上、中川昭一財務・金融担当相は、体調が優れないのか、時折ろれつの回らない口調がみられた。時差ぼけの影響か、疲労によるものか原因は不明だが、初めて目にしたイタリア人の政府職員からは「彼はどうしたんだ」という声が聞かれた。

 中川氏は、白川方明日銀総裁らと会見に臨んだ。中川氏は終始眠そうにまばたきを続けていたかと思うと、白川総裁に対する記者の質問に「何、もう一度言って」と割り込んだり、いきなり語調を強め「どこだ」と質問した記者の位置を確認するなど、不自然な態度が目立った。

 また「アメリカの対策も……、一応……説明を、説明を……受けましたし」と、かなり遅い口調で語る場面もあった。

プチ社長日記:『天下り反対って言うけどさ』の話

いやまぁ何だ、天下りの為にくだらねぇポストわざわざ作って、無駄に税金使うなってのは主張としてはホント正しいと思います。

でもね、優秀な人間が官僚にならなかったらマジどうすんの、って考えないんでしょうか?
官僚の数を減らす代わりに、公給を大幅に引き上げるとかせんと、誰も成り手がいなくなると思うんですが。
それと、防衛省はじめ機密事項に深く携わる人間が、うっかり中国系の企業とかに再就職とかされちゃかなわんでしょう。天下り先として重工なりなんなり「お膝元」に置いておかないと情報ダダ漏れです。
弾丸が飛んでこないと戦争ではない、とでも思ってるんでしょうか?情報戦ではとっくに戦争してるんですけど(そして負けている)。

だいたい、官僚の質が下がったら政治屋に政治ブン回せるんでしょうか?
それ以前に、議員秘書の数減らすとか、政治家も交通費払うとか、やることあるんじゃないかね、と思うわけですよ。公設秘書を全くのプライベートな仕事に使ったりとか。
まぁ、選挙前でパフォーマンスに出たい気持ちも解りますが、とりあえず通すもの通してからやれって感じですな、はい。